人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ

4月28日の甘南備山山麓の続き。
3回目はカメムシ・トンボ・ハエトリグモたちです。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23554123.jpg
カメムシ目ヨコバイ科の幼虫。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23560744.jpg
ヨコバイの種類は不明です。

細長いカメムシ、ヒョウタンナガカメムシ科のカメムシか?
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23570372.jpg
サビヒョウタンナガカメムシに似ています。

こちらはたぶん、オオメナガカメムシ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23572591.jpg
体長5㎜と小さなカメムシ。
以前は、オオメカメムシと呼ばれていたモヨウ。

タンポポの種にいた、ムラサキシラホシカメムシ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23574714.jpg
ムラサキシラホシカメムシは、キク科やマメ科等の植物が好みらしい。

背中のハートマークが特徴的なエサキモンキツノカメムシ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23580869.jpg
エサキモンキツノカメムシのメスは、卵の世話をするらしい。
子供が育つまで、飲まず食わずで子育てするようです。

次はトンボの仲間。
シオカラトンボのメス。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_23583141.jpg
オスとは、かなり色が違い、メスは、ムギワラトンボと呼ばれます。

青い模様の、ホソミオツネントンボ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00001766.jpg
成虫で越冬するので、オツネントンボ。

川近くで、よく見かけた、カワトンボの仲間。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00011413.jpg
アサヒナカワトンボかな。
金属光沢が美しいトンボです。

最後にハエトリグモの仲間。
細身の体形に、黒銅色のハエトリ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00014574.jpg
オスクロハエトリのオスです。
オスが黒いのでオスクロ。

近くにいた、メスのオスクロハエトリ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00020708.jpg
オスとは色が全く違います。

マミジロハエトリのオス。
大きな単眼の上に、白いラインが特徴。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00023365.jpg
何か虫を捕えていますね。
こちらは、マミジロハエトリのメス。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00074107.jpg
似たような虫を捕えています。

こちらは、真黒な顔のハエトリ。
京都 甘南備山の山麓03 カメムシ・トンボ・ハエトリグモ_e0035757_00081818.jpg
マミクロハエトリのオスでした。
マミクロというより、カオクロなんですが…。

マミジロハエトリに近い種。
メスがマミジロに似ているので、区別するためマミクロにしたのかな。


by kou_shino | 2024-06-11 00:10 | 京都府(120頁) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
接写(2頁)
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(14頁)
滋賀県(85頁)
京都府(120頁)
大阪府(102頁)
京都西山(47頁)
奈良県(66頁)
兵庫県(84頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
奈良盆地周遊型ウォーク(16頁)
京都一周トレイル(14頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(18頁)
その他(19頁)

タグ

(330)
(241)
(239)
(197)
(119)
(108)
(107)
(88)
(86)
(78)
(75)
(56)
(55)
(49)
(39)
(38)
(29)
(29)
(14)
(6)

最新の記事

滋賀県 鏡山01 昆虫たち
at 2024-06-23 17:13
京都 甘南備山の山麓03 カ..
at 2024-06-11 00:10
京都 甘南備山の山麓02 甲..
at 2024-05-22 21:10
京都 甘南備山の山麓01 チ..
at 2024-05-12 17:00
京都北山 太閤道 春散策
at 2024-05-06 22:55

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

ご無沙汰いたしました。本..
by はーしぇる at 09:33
川辺様 私もネット検索..
by kou_shino at 21:56
はじめまして. 庭のシ..
by 川辺孝幸 at 01:26
奈良公園
by 奈良公園 at 18:13
神尾美沙
by 北脇健慈 at 18:13
通りすがり様 コメント..
by kou_shino at 17:35
チュウサギ自体は珍しくな..
by 通りすがり at 14:41
佐伯勇
by 小笠原諸島 at 06:52
小笠原諸島
by 白川伸也 at 06:52
野洲川8
by 野洲川 at 18:38

最新のトラックバック

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん [PR]


粘菌―驚くべき生命力の謎 [PR]


冬虫夏草ハンドブック [PR]


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書) [PR]


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書) [PR]


オトシブミハンドブック [PR]


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議 [PR]


田んぼの生き物図鑑 [PR]


クマムシ?!―小さな怪物 [PR]


野鳥の羽ハンドブック [PR]


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌 [PR]


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書) [PR]


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス) [PR]


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然 [PR]


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm) [PR]


クジラ・イルカ大百科 [PR]


自然紀行 日本の天然記念物 [PR]

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧