人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大阪府 佐竹公園と紫金山公園のカワセミ

今年最後のデジカメ散策は、大阪府吹田市にある佐竹公園。
千里ニュータウンの中にある、菩提池を周遊する公園です。

阪急南千里駅からトボトボ歩いて、メタセコイヤの木が並ぶ公園に入ると、キジバトが迎えてくれました。
e0035757_127443.jpg

菩提池にはカルガモが。
e0035757_1272277.jpg

スズメも多く、ヒヨドリがキーキーと甲高く鳴いています。
e0035757_1273566.jpg

小さな島がある所に行くと、カルガモやマガモが休んでおりました。
e0035757_1275743.jpg

その中に、黒っぽいカモが一羽。
e0035757_1281171.jpg

なんでしょう、キンクロハジロのメスかな?
e0035757_1283796.jpg

他には、たくさん群れていた、カワラヒワなどが。
e0035757_1291274.jpg


池をぐるっと一周すると、青とオレンジの小さな鳥がいました。
e0035757_1295564.jpg

カワセミです。
e0035757_12101259.jpg

耳原公園から連続のカワセミ登場。
e0035757_12102619.jpg

クチバシが黒いのでオスですね。

池を一周半程してから、JR岸辺駅へ。
途中に、紫金山公園があるのですこし寄ってみました。

紫金山公園は佐竹公園と比べるとかなり大きな公園で、池も大きい。
園内には、国の史跡に指定されている「吉志部瓦窯跡(きしべがようせき)」など、古代の窯跡もあり、歴史的文化財も多いようです。

今回は様子を見に、ちょこっと寄ったつもりでしたが、釈迦ヶ池を覗くと、いきなり目の前にカワセミがいた。
e0035757_12121521.jpg

なんたる偶然?
訪れる先々で、カワセミが見られるのは、かなりうれしい。
e0035757_12124885.jpg

これで少しは、気分良く正月を迎えられるかな。
皆様も、良いお年をお迎えください。
by kou_shino | 2011-12-29 12:18 | 大阪府(89頁) | Comments(0)

ファーブルフォト コオロギ

今月のファーブルフォトはコオロギのメス

晩秋のある日の夕方、トイレに入ると、一匹のコオロギが闖入しておりました。
e0035757_18492184.jpg

何処から這入ったのでしょうか。
捕まえて庭に放してやる前に、ファーブルフォトで覗いてみました。
e0035757_18493234.jpg

口器と呼ばれる口吻が、複雑。
e0035757_18494335.jpg

小顎髭とか下唇髭と呼ばれている器官が発達しています。
e0035757_18495353.jpg

額の模様もユニーク。
e0035757_18501066.jpg

ここまでコオロギの顔を、つくづくと眺めたのは初めてです。

脚は、トゲトゲ。
e0035757_18521231.jpg

まるで背骨のようです。
e0035757_18522146.jpg

メスなので、お尻から産卵管が伸びています。
e0035757_18523677.jpg

産卵管の先。
e0035757_18524569.jpg

そして翅。
e0035757_1852564.jpg

オスは翅を擦り合わせて鳴きますが、メスは鳴かないので、いたってシンプル。
来年は、オスのコオロギも探してみることにしますか。
by kou_shino | 2011-12-20 18:53 | ファーブルフォト(107頁) | Comments(2)

大阪府 茨木市 耳原大池のカワセミとホオジロガモ

今回は、大阪府茨木市の耳原公園で鳥見散策です。
耳原大池の真ん中にある、小さな島の一番高い木の上にいたウ。
e0035757_18172665.jpg

島で休んでいる鳥は、ウの他に、アオサギやコサギなど。
こちらは、クチバシが黒いのでコサギ。
e0035757_18174325.jpg

シラサギの仲間は、体の大きさで、ダイサギ・チュウサギ・コサギと呼ばれ、亜種でオオダイサギとかチュウダイサギなんかもいるらしい。
大きさから並べると、オオダイサギ・ダイサギ・チュウダイサギ・チュウサギ・コサギとなるもよう。

これは、阪急電車でいうと、特急・快速急行・急行・快速・準急、みたいな感じか。
(ちょっと違う?)

池にはオナガガモの群れが浮かび、ユリカモメが舞っていました。
e0035757_18201655.jpg

街中の小さな池にもユリカモメはやって来るんですね。
e0035757_18203098.jpg

クチバシが黄色くて、体色が茶色っぽいのは、ユリカモメの幼鳥。
e0035757_18204261.jpg

池に浮かんでいるカモは、オナガガモが多く、留鳥のカルガモは隅の方でお休み中。
e0035757_18205712.jpg


野鳥を撮りに来た方に、「ホオジロザメを見ましたか」と聞かれて、一瞬驚きましたが、これはホオジロガモの間違いだったもよう。
「ホオジロガモは見ませんねぇ」と答えつつ、池の見ていたら、カルガモにくっ付いて、頭の黒いカモがやってきました。

これは!ホオジロガモのメスでは。
e0035757_18215090.jpg

(訂正:メスと思っていましたが、クチバシの先が黄色くないので、ホオジロガモの若オスでした)
本当にいたんだぁ、ホオジロガモが。
e0035757_18224444.jpg

日がさしてきたら、水面が黄金色に輝きました。
e0035757_1823474.jpg

なぜか、このホオジロガモは、カルガモのそばを離れようとしません。
カルガモのほうは、近づかれると、迷惑そうにしていましたが。

水辺の木を見ていると、葉っぱの隙間から、懐かしい青とオレンジの姿が。
e0035757_18233941.jpg

久しぶりのカワセミです。
クチバシの下側が赤いので、メスですね。
e0035757_18235579.jpg

木陰になっていて、きれいに撮れませんが、丸まっている姿がカワイイ。
おっ、こちらを見たぞ。
e0035757_18241211.jpg

正面の顔も面白いですね。
by kou_shino | 2011-12-13 18:38 | 大阪府(89頁) | Comments(2)

京都府 山背古道 水度神社から市辺天満神社まで

最近、カシオの電子辞書なるモノを購入しました。
さまざまな辞書が使える事はもちろん、著作権が消滅した無料の書籍が読める電子書籍にもなります。

アップルのipad発売以降、電子書籍が取りざたされましたが、最初に利用したいのは、もちろん無料の書籍。
インターネットの電子図書館、青空文庫の書籍(日本語)が700入っているし、入って無い分は青空文庫からダウンロードもできます。

芥川龍之介や夏目漱石はもちろん、昔のSFやミステリーで電子書籍体験を始めている今日この頃。

京都南部から奈良にかけて、南山城の山際をゆるやかに続く山背古道という道がある、と知ったので、早速行くことに。
山背古道のサイトから、マップをダウンロードして見たら、なんか住宅地沿い、というか住宅地の真ん中を歩くルートもある。

JR奈良線の城陽駅から、まずは水度神社へ。
水度神社に生えていた、アメリカ南部原産の松の仲間、ダイオオショウ(大王松)。
e0035757_16402096.jpg

樹高25m 幹周2.7mで、京都府下でも、これだけの大木は珍しいとの事。
松葉の長さがマツの仲間では最長で、落ち葉を拾って測ってみたら、40㎝以上ありました。

鴻ノ巣山への自然歩道をぶらぶら歩いて、休憩所へ。
モミジが程良く紅葉していました。
e0035757_16403514.jpg

ピークは少し過ぎたようで、落ち葉もかなり。
e0035757_16405638.jpg

モミジを見ていると、小さな野鳥がやってきました。
エナガです。
e0035757_16411232.jpg

モミジの種?でもつついているのでしょうか。
e0035757_1641276.jpg

山背展望台から、公園を横切り、車道を進んで、友愛の丘へ。
住宅街に入り、縄文時代後期の竪穴住居跡がある森山遺跡で一服。

さらに住宅地を歩いていると、垣根の枝に、カイガラムシを見つけました。
e0035757_16414520.jpg

カイガラムシは、まるで菌類のように動きませんが、カメムシ目ヨコバイ亜目の立派な昆虫。
庭木の害虫として、昔から知られていますが、よーく考えてみると、こんな変わった不思議な昆虫は他にはいません。

これは、ワタフキカイガラムシでしょうか。
カイガラムシの中でも、まだ昆虫らしい方、と言われても、まったく昆虫には見えません。

白いクリームのようなロウ物質の部分は卵嚢で、本体は扁平な前半部分。
つまりこれはメスです。

オスは翅があり、昆虫らしい姿をしているようですが、めったに出現しない、との事。
ほとんどが、単為生殖で増殖しているらしい。

単線のJR奈良線を横切り、青谷方面へ歩いていると、「観音堂巽畑のシブガキ」の木がありました。
e0035757_16421290.jpg

光の加減でシルエットになってしまいましたが、一本の柿の木です。
樹高8.5m、幹周2.4m。

「鶴の子」という山城地域特産の品種で、一面に実を付けた姿が美しい、とありますが、実はほとんどありませんでした。

隣に黒土古墳群がある中天満神社から市辺天満神社へ。
途中の枯れ葉に、ヤマトシジミが日向ぼっこ。
e0035757_1643695.jpg

マップを見ると、この先、さらに車道住宅地が多いので、ここで退散。
神社横の田んぼ沿いにいたハクセキレイ。
e0035757_16432720.jpg

同じ田んぼに黄色い花。
e0035757_16434281.jpg

山背古道はまだまだ続きますが、この先続けて歩こうか、止めようか。
by kou_shino | 2011-12-08 16:47 | 京都府(99頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(99頁)
京都西山(25頁)
大阪府(89頁)
奈良県(58頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
奈良盆地周遊型ウォーク(7頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(249)
(215)
(201)
(156)
(107)
(98)
(87)
(85)
(77)
(74)
(72)
(48)
(48)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 摂津峡散策 (博物館..
at 2019-08-05 01:22
奈良盆地周遊ウォーク07 葛..
at 2019-07-28 23:52
奈良盆地周遊ウォーク06 飛..
at 2019-07-19 22:09
大阪府 枚岡公園 初めてのキ..
at 2019-07-13 23:38
奈良盆地周遊ウォーク05 桜..
at 2019-06-30 11:26

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧