人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ファーブルフォト ハエトリグモ再び

明日から2週間ほどお休みいたします。
次回は、11月に入ってからとなります。

で、今月のファーブルフォトは、ハエトリグモ再び。

前回、7月に紹介したハエトリグモは、頭が茶色で腹に白い縞の入ったミスジハエトリでした。

今回は別種2種類。
アダンソンハエトリ。
e0035757_2338677.jpg

ミスジハエトリよりもよく動くので、なかなかうまく撮影できませんでした。

アダンソンハエトリの顔。
e0035757_23382136.jpg

大きな目玉に、大きなアゴ。
こんな顔の宇宙人、スターウォーズにいませんでしたか?
惑星タトゥイーンの宇宙港都市モス・アイズリーの酒場に・・・

もう一種は、名前がわかりません。
e0035757_23384195.jpg

ハエトリグモは、思った以上に種類が多いようです。

ハエに食らいつくハエトリグモ。
e0035757_23385525.jpg

ハエトリグモは獲物に食らいつくと、なかなか放しません。

じーっと見上げる姿。
e0035757_23391094.jpg

蜘蛛の巣を張らずに動き回って獲物を探すハエトリグモは、動くものを目で追いかけます。

6個の目玉で見ると、どのような景色が見えるのでしょうか。
e0035757_23393181.jpg

ハエトリ以外の蜘蛛を見てみると。
e0035757_23394429.jpg

e0035757_23395821.jpg

e0035757_23401223.jpg

ウ~~ン、夢に出てきそう…
こんな顔した蜘蛛が、家の周りにいっぱいいます。
小さくてよかった。

まだ、目玉の大きなハエトリグモの方がマシ…かも…
e0035757_23402622.jpg

by kou_shino | 2007-10-21 23:43 | ファーブルフォト(107頁) | Comments(0)

おおさか環状自然歩道 枚方大橋~山田池公園~JR藤坂駅

先週の続き。
枚方大橋から河川公園から遊歩道をブラブラ歩きながら、穂谷川目指して歩きます。

河川公園を過ぎたあたりで群生していたオオオナモミ。
e0035757_20304065.jpg

ひっつきむしの一種。帰化植物です。

河川敷でよく見かけるハクセキレイ。
e0035757_20451043.jpg

バッタも多い。歩いているとよく飛び交うトノサマバッタ。
e0035757_20473514.jpg

ススキやオギもあちらこちらに生えている。
オギの中に枯草を丸めた様なものが・・・カヤネズミの巣でしょうか?
e0035757_20474834.jpg

穂先に小さな花・・・。
e0035757_20475925.jpg

草むらの間から、淀川の鳥たちが見えます。
羽を広げて乾かすカワウに、
e0035757_20525496.jpg

はしゃいでいるコサギ。
e0035757_2055484.jpg

穂谷川に出会えば、次は穂谷川沿いに歩きます。
京阪牧野駅を超えると、川沿いに遊歩道があるので歩きやすい。

川沿いに歩いて行くと、やがて山田池公園が見えてきます。

穂谷川からいったん離れて、山田池公園へ。

前回カワセミを見た場所は、草刈りの真っ最中。
カワセミはあきらめて、他の動物を観察。

積み重なる亀。
e0035757_214379.jpg

羽を伸ばす?カイツブリ。
e0035757_216829.jpg

なんか変な感じですね。

野良猫もたくさんいます。
カラスとにらみ合う黒猫。
e0035757_217540.jpg

ケンカするのかと見ていると、何事もなく別れました。

山田池公園から再び穂谷川沿いに出て歩くと、すぐに生駒縦走歩道の起点、JR藤坂駅に到着。
今回はここまで。
by kou_shino | 2007-10-18 21:24 | おおさか環状自然歩道(25頁) | Comments(0)

おおさか環状自然歩道 若山神社~太閤道~枚方大橋

おおさか環状自然歩道の北摂終点の若山神社(水瀬)から生駒起点のJR片町線藤坂駅までのルートがよくわかりません。
まだ整備されていないのでは、と思われます。

いずれにせよ、淀川を渡らなければならないのですが、水瀬近辺には橋がありません。

上方落語風にいえば、
「そうそう橋は無いのです、昔からない、いまだにない」
「昔から、橋ない川は渡れん、と言われてる」
「渡るに渡れんことないで、船で渡るとか泳いで渡るとか」
「それでは事が大胆な」
「ほたら一体どうしましょう」
「すこし西へ行けは、枚方大橋という橋がある」

というわけで、枚方大橋を渡るしかありません。

ルートとして考えられるのは、水瀬から直に淀川河川道に出て枚方大橋を渡る方法と若山神社から太閤道を歩いて高槻に出てから淀川に出て枚方大橋へ行く2通りがあります。

今回は、太閤道を歩いて、山越えで枚方大橋を目指す事にしました。

若山神社の境内にある、太閤道ハイキングコースの入り口からある程度登り切ると、なだらかな稜線歩きになります。
ゴルフ場の横を歩いていると、ミズヒキが咲いていました。
e0035757_11252871.jpg

山道から林道に出て、しばらく歩くと見晴らしが利く場所が現れます。
林道から再び山道に入り、若山の三角点を超えると、北摂一の見晴らし場所と書かれた所で一休み。
e0035757_1113362.jpg

淀川の奥に見える山が、生駒山系と思われます。

道が下りになると、金龍寺跡。
斜面にたくましい根を張る木。
e0035757_11132134.jpg

さらに下れば、太閤道が終わり町中に出ました。

近くに流れている檜尾川沿いに歩いて淀川を目指しますが、檜尾川沿いの道はダンプなどが行き交う交通量の多い道でした。
水瀬から直に淀川河川敷に出た方が良かったかもしれません。

檜尾川の横に生えていた桐の木。
e0035757_1114213.jpg

同じく川沿いに生えていたマルバルコウソウの花。
e0035757_11142535.jpg

アサガオを小さくしたような花で、江戸時代に観賞用として渡来した帰化植物だそうです。

演習橋の辺りからいったん川沿いから離れ、再び淀川河川敷でました。
途中の道端で見つけた、ワタの木。
e0035757_1114397.jpg

はじけた実からあふれたフワフワした綿の中には種が入っています。

ようやく、淀川河川に到着。
河川公園のオギ。穂が銀色に輝いて見えました。
e0035757_1114513.jpg

同じく河川公園のコスモス。
e0035757_1115431.jpg

エノコログサの穂も光って見えます。

モズが高鳴きしていました。
e0035757_11151670.jpg

枚方大橋の中ほどから見た、淀川の中洲。
e0035757_11152795.jpg

枚方大橋を渡りきった所で、今回はおわり。
by kou_shino | 2007-10-13 11:30 | おおさか環状自然歩道(25頁) | Comments(0)

おおさか環状自然歩道 原立石~ポンポン山~若山神社

JR高槻駅のバス停で待っている時、雨が降り出しました。
お昼までにはやむだろうと、原立石のバス停からポンポン山を目指して歩き始めます。

神峰山寺の手前、舗装された林道から山道に入った時に野生の鹿に遭遇。
暗くて、いきなりだったので、後姿のみ目撃。写真撮れず。
鹿は「ピィ~」と甲高く鳴いて、山懐に逃げて行きました。

おおさか環状自然歩道では、高山以来2度目の野生鹿。
去年までは、山道で野生の鹿など見たことがなかったのに、今年に入って4度目の遭遇です。

山道にドングリが落ちている、と思ったらキノコでした。ヒメツチグリの仲間。
e0035757_072936.jpg

神峰山寺から林道を歩き、本山寺の横から山道へ。
山道へ入ってようやく雨がやみました。

ポンポン山の近くで、見つけた赤い実2種類。
e0035757_081443.jpg

e0035757_082911.jpg

上がたぶんミヤマシキミ。
下は・・・?
ミヤマキシミには毒があるので、鹿も食べません。

久しぶりにポンポン山の頂上へ。
以前は、ポンポン山もよく登ったのですが、最近はご無沙汰です。
山頂はきちんと整備されていて、見晴らしも良くなっていました。

ポンポン山山頂から・・・淀川が見えます。
e0035757_0853100.jpg

再び山道へ。
道端の枯れ木にカワラタケ?
e0035757_0984.jpg

熊出没注意の標識を過ぎると釈迦岳への分岐に到着。
ここで箕面以来の「おおさか環状自然歩道」の案内板がありました。
東海自然歩道に別れを告げて、釈迦岳~大沢方面へ。

開けた場所をくだり、渓流沿いを歩いていると、山道の真ん中にサワガニがいました。
e0035757_093417.jpg

冬に備えて冬眠の準備でもしているのでしょうか。
川を覗くと、結構たくさんサワガニがいるようです。

朽木に生えていた小さなキノコ。
e0035757_094883.jpg

林道手前に咲いていたアケボノソウ。
e0035757_010863.jpg

変わった模様をした花です。

林道を歩いていると、いきなり蕎麦屋が現れました。
大沢の集落です。

大沢の集落を過ぎたあたりの林の中に、大阪府天然記念物「大沢のスギ」があったので見学してきました。
e0035757_0104675.jpg

樹齢800年(推定)、幹まわり約6.7m、樹高は約20mあります、との事。

のんびりと写真を撮り歩いたため予定よりかなり遅くなったので、ギロバチ峠から若山神社まで急ぎ足で走破。
若山神社の手前にある「乙女の滝」
e0035757_0111160.jpg

今回はゆっくり撮れなかったので、3年前に紅葉を見に水瀬渓谷を歩いた時の写真です。

なんとか、日没前に若山神社に到着。
これで、おおさか環状自然歩道の北摂地域を踏破。

次回から、淀川を渡り生駒縦走へと続きます。
by kou_shino | 2007-10-10 00:24 | おおさか環状自然歩道(25頁) | Comments(0)

おおさか環状自然歩道 忍頂寺~摂津峡~原立石

前回の続きで、阪急忍頂寺バス停からまず竜王山へ登ります。

竜王山へ登る途中で見つけた、蜘蛛の糸にぶら下がったアマガエルの乾物。
e0035757_21283114.jpg

カエルが蜘蛛の糸にかかったとは思われないので、鳥に襲われてから引っ掛ったのではないでしょうか。

竜王山(510m)山頂の展望台からの眺め。
e0035757_21284229.jpg

あいにくの曇り空で良く見えませんが、晴れていれば大阪湾から淡路島、友ヶ島まで見える?ようです。

数日前に雨が降ったせいで、いろいろな種類のキノコが生えていました。
キノコを探しながら下りました。
e0035757_21293100.jpg

マシュマロのようなキノコ。撮影後小さなアブがいるのに気がつきました。
e0035757_21293886.jpg

竜王山を下った後、東海自然歩道が、健脚コースと一般コースの2つに分かれています。
おそらく、健脚コースが通常のコースで、迂回コースが後からできたのでは、と思われます。

健脚コースの方が近道なのですが、健脚コースの登り口まで、大型ダンプが往来する車道を歩かなければならないので、今回は一般コースへ。

ここにも、キノコが。
e0035757_21302020.jpg

小さなヌスビトハギの花。
e0035757_21303387.jpg

まだオシベ・メシベが出ていない状態で、顔が二つ並んでいるように見えました。

途中で、シバグリを沢山拾いました。
e0035757_21304692.jpg

萩谷の集落から、摂津峡へ。

摂津峡の白滝。
e0035757_2131075.jpg

摂津峡は紅葉の時期が面白そうですが、人が多いでしょうね。
e0035757_21311232.jpg

摂津峡を出たところにいたニャンコ。頭を掻いて気持よさそう。
e0035757_21313420.jpg

同じような色のが3匹いたので、親子かも。

そのまま道なりに原立口のバス停まで歩いて本日は終わり。
by kou_shino | 2007-10-03 21:40 | おおさか環状自然歩道(25頁) | Comments(2)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(98頁)
京都西山(25頁)
奈良県(58頁)
大阪府(87頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(241)
(210)
(199)
(155)
(107)
(93)
(85)
(85)
(76)
(73)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 宝塚 中山ハイキング..
at 2019-05-26 23:06
京都北山 山菜採りの会
at 2019-05-19 23:04
滋賀県 鏡山5月上旬 ヘビノ..
at 2019-05-06 21:24
大阪府 車作から長谷口へ 北..
at 2019-04-29 21:46
大阪府 三好山から摂津峡
at 2019-04-21 23:59

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧