人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

亀岡市池尻

池尻にある3つの溜め池(上池・中池・下池)が野鳥の宝庫、と聞きつけ訪れました。
ここは、オニバスの自生地として、京都自然200選に選ばれていますが、今はオニバスの姿はありません。

下池を覗くと、マガモ、コガモ、カルガモなどのカモがたくさん浮いています。
お腹を掻いているマガモ。
e0035757_2381021.jpg

水の上に立つマガモ。
e0035757_2391512.jpg

コガモの着水。
e0035757_2317392.jpg

こんな所にもヌートリア?!がいます。
e0035757_23102499.jpg

上池と下池では、いろんなカモが一緒にいますが、中池はどうもマガモしかいないようです。
e0035757_23123893.jpg

上池に、コハクチョウが7羽来ていました。
e0035757_23191440.jpg

水草を食べているようです。
e0035757_2320222.jpg

天気がよかったので、コハクチョウをモデルにデジスコの練習をしました。
ピンボケやブレ写真もありましたが、まともに写っているカットもあります。
これなどは、一眼で撮ったものより、キレイです・・・
e0035757_2321346.jpg

カワセミとヤマセミは姿見ずでした。
by kou_shino | 2006-01-29 23:34 | 京都府(98頁) | Comments(0)

兵庫県 浜甲子園

浜甲子園は、阪神甲子園球場の近くにある自然干潟で、鳥獣保護区と特別鳥獣保護区の二重の保護区になっている浜辺です。

シギ・チドリ類が観察できる、というので来てみましたが、時期が悪いのかまったく見ることができませんでした。いるのはカモ類がほとんどです。
住み着いているという、カンムリカイツブリも姿がありません。
代わりに、ハジロカイツブリが波間に浮かんでいました。なにやら食べているよう。
e0035757_094164.jpg

なぜか、風船のようにふくらんでいます。
e0035757_0105341.jpg

赤い目で、にらまれました。
e0035757_0122215.jpg

すぐに潜ってしまいます。
e0035757_0133347.jpg

オナガガモがたくさんいるのですが、写真を撮っていると散歩中の犬が乱入してきます。
e0035757_0155767.jpg

オナガガモのメス。
e0035757_017112.jpg

オナガガモの中に混じって、「ミューユ、ミューユ」と鳴くヒドリガモ。
e0035757_0181516.jpg

カモメが一羽だけいました。あくびしてます。
e0035757_0212182.jpg

スズメも近くまで寄ってきます。まるまるとしています。
e0035757_0223358.jpg

ぐっ、にらんでる・・・
e0035757_0243373.jpg

コガモの笛を吹いたような鳴き声。初めて聞きました。
e0035757_0254442.jpg

日が沈みました。カモたちはこのまま寝るのでしょうか。
e0035757_0341076.jpg

次は5月くらいに訪れることにします。
by kou_shino | 2006-01-29 00:43 | 兵庫県(73頁) | Comments(2)

草津のコハクチョウ

琵琶湖に毎年コハクチョウが来ていますが、今年は過去最高の900羽以上来ているそうです。(琵琶湖水鳥センターのホームページ参照)
そのうち、草津に140羽程来ているそうなので行ってきました。

最初場所がわからなかったのですが、同じエキサイトブログをされている、biwakokayo4さんに教えていただきました。
biwakokayo4さんのブログはこちら「琵琶湖から-3」

この日は、100羽ほどいました。
こんなにたくさんのコハクチョウは初めてですので、夢中で撮りました。

まずは、飛んでいる所。
e0035757_2382815.jpg

e0035757_2385344.jpg

ほとんど飛んでくれないので、少ししか撮れていません。

時々、羽を広げてアピールするかのように羽ばたきます。
単に、背伸びしているだけでしょうか?
e0035757_23112054.jpg

e0035757_23114975.jpg

e0035757_23121596.jpg

e0035757_23131768.jpg


これはお互い張り合っているか、コミュニケーションをとっているのか。
e0035757_23155049.jpg

e0035757_2316022.jpg


求愛の行動でしょうか、それとも喧嘩でしょうか?
かなり、執拗に追いかけています。
e0035757_23194895.jpg

e0035757_232087.jpg

e0035757_2320197.jpg


エサの時間になると、コハクチョウやカモ、ユリカモメが集まってきます。
コハクチョウの密度が濃いです。
e0035757_23232783.jpg

カモで目立つのはオナガガモ、密集に強いカモのようです。
コハクチョウの首が並びました。
e0035757_23253867.jpg

水しぶきを立てて、エサの取り合いです。
e0035757_23272382.jpg

最後に、オナガガモがエサを探している所です。
ここでは普通に見られる光景ですが、足をバタつかせて、立てている水しぶきが、円を描いているカットが1点だけありましたので、付けておきます。
e0035757_2335205.jpg

本日はコハクチョウをたっぷりと堪能しました。
by kou_shino | 2006-01-22 23:44 | 滋賀県(79頁) | Comments(2)

桂坂野鳥遊園

京都洛西に桂坂野鳥遊園があります。
実は今年になるまでその存在を知りませんでした。

阪急京都線の桂駅から桂坂行きのバスが出ているようなので、行ってきました。

野鳥遊園には、観鳥楼という野鳥観察施設があり、ここから目の前の池や周囲の木々に集まる野鳥を観察できます。

この池は、オシドリがたくさんやってくる場所で、見ていると10~20羽のオシドリがどこからともなく飛んできて、池に着水します。
最初にデジスコで撮りましたが、曇りでシャッターが遅く、ブレ写真しか撮れないので、嫌になってやめました。デジスコが悪いのではなく、私の腕が悪いせいです。
これは、かろうじて見られるカット。他は一眼レフ。
e0035757_18532868.jpg

オシドリは、人影のある所には近づかないので、池の1番奥でしか泳ぎません。
e0035757_1903665.jpg

木の枝にとまっています。
e0035757_192080.jpg

たくさんいたオシドリは、いつの間にか山の中に姿を消してしまいました。

マガモは、人影にも結構平気でよってきます。
これは、交尾をしているのでしょうか、オスがメスの上に乗って、くちばしでメスの頭を押さえつけています。
e0035757_1954325.jpg

ぐいぐい押しつけるので、メスは完全に水没です。
写真は水没する手前です。しばらく姿が見えなくなったので、溺れるのではないかと心配しました。
e0035757_19105250.jpg

こちらは、くちばしの色が違うようですが、これもマガモ?
e0035757_1912468.jpg

こちらは、白いですがこれもマガモ?
e0035757_19143749.jpg

この池に1羽だけカイツブリがいました。
マガモと比べると、小さくてかわいいです。
e0035757_1920638.jpg

e0035757_19204396.jpg

ちょっと、キツイ目をしていますが・・・

カワセミは姿見ずでした。
by kou_shino | 2006-01-21 19:28 | 京都府(98頁) | Comments(4)

神戸市立王子動物園のパンダとカワウソ

12月に王子動物園に行ったときの写真を掲載し忘れていました。
この時のモデルはパンダとコツメカワウソ。

パンダをまともに見たのはこの時が初めてです。
夏に行ったときは、お尻を向けて寝てばかりでした。
e0035757_1434520.jpg

この日は、一番手前で、ふんぞり返りながら笹を食べてす。
e0035757_1444973.jpg

e0035757_14518.jpg

e0035757_149209.jpg

e0035757_1461618.jpg

e0035757_150239.jpg

食べ終わったら、ウンチをし、しばらく寝てまた起きて笹を食べ、そしてまた寝る、といった感じです。

次にコツメカワウソ。
しきりに動き回っていました。
e0035757_154227.jpg

e0035757_1542726.jpg

e0035757_1543757.jpg

e0035757_1544694.jpg

なんか、ヒゲだらけです。
by kou_shino | 2006-01-17 02:04 | 兵庫県(73頁) | Comments(0)

松に鶴

本日は雨、お出かけは昼からにして去年の写真を見ていたら、
京都市動物園で撮った丹頂ヅルを発見。

これで、松に鶴の花札を作ってみました。
しかし・・・、オリジナルとイメージが違いすぎますね。
e0035757_114436.jpg

花札用に撮った写真が無いので、無理がきているようです。
バックの松は、大沢池です。
サギとカモがくつろいでいますが、しかたがありません。

他の札が、
e0035757_1151204.jpg

e0035757_1151447.jpg

e0035757_11515824.jpg

e0035757_1152867.jpg

いい写真が無いので、面白くありません。
これは撮り直ししなければいけませんね。
最後の札などは、松ぼっくりが付いていますが、松では無いような気がします。
by kou_shino | 2006-01-14 12:00 | 花札(8頁) | Comments(0)

小畑川 長岡京市

家の近所に流れている川で、小畑川という川があるのですが、
なんと、この川下にカワセミがいるらしいので、偵察に行ってきました。

小畑川は、普通の町中にある、どー見ても普通の川で、ゴミなども落ちていて、一見、カワセミがいるとは信じられません。

行ってみると、子供が水遊びをしており、甲高い声を上げています。
これは、無理かな、と思って周りを観察すると、
カモ、コサギ、アオサギ、などがいます。
タシギも長い嘴を動かしながらゴソゴソしていました。

モズが枝にとまっていたので、とりあえずパチリ。
e0035757_001921.jpg


急に来て簡単に会えるような鳥じゃないし、と思い、帰ろうすると・・・
おおー、何ということでしょう、ほんとにカワセミがいた・・・
e0035757_021622.jpg

急いでデジスコを組み立てたのですが、1コマしか撮れず。
(ピンボケになっているのでは、と心配しましたが、なんとか写っているようです)
アップにする暇もなく飛んでいきました。
e0035757_033292.jpg

カワセミというと、清流の鳥というイメージがありますが、
こんな、近所の川にもいるのですねー。
by kou_shino | 2006-01-10 00:27 | 京都府(98頁) | Comments(4)

山田池公園

思えばこのブログを始める前・・・
カワセミって関西にいるんだろうか?
そう思ってネットで検索してみると、「さんちゃんのぶらっと関西」の山田池公園のページに行き当たりました。
そこには、まぎれもなくカワセミの写真が掲載されていています。
そして、この写真を見ていてふと思いました。
ひょっとしたら自分にもカワセミの写真が撮れるのではないか・・・と。

それから、タムロンの200~500mmズームレンズを買い、関西周辺探鳥地ガイドを買い、このブログを立ち上げ、週末ごとにカメラを持ってぶらぶらと歩き始めたのです。
もちろんカワセミがすべてではありませんが・・・

やがてカワセミの姿を見るようになり、米粒ほどの大きさの写真も撮れました。
しかしこれに満足できず、とうとうデジスコにまで手を出すことになり・・・

そして本日、雪降る中、アップでカワセミを見ることができました。
NikonED3+P1
e0035757_18363679.jpg

デジスコは去年の年末休み前に買って、まだ使いこなせません。
ピントが合っているのかいないのか、よくわからないのです。
今日の写真もすべてピントが合っていないような感じです。
Photoshop Elementsでシャープかけてます。

ちなみにD70+200~500mmの500mmで撮るとこんな感じで、
e0035757_18482045.jpg


NikonED3+P1のワイド側で
e0035757_18524848.jpg


カワセミが移動しましたが、テレ側でここまでアップできました。
e0035757_1911073.jpg


口を開けたところ、これはかなりブレています。
e0035757_1925533.jpg


同じようなカットばかりですが、とりあえず撮れた、と言うことで満足して帰りました。
by kou_shino | 2006-01-07 19:41 | 大阪府(87頁) | Comments(4)

昆陽池公園

あけましておめでとうございます。

去年の暮れ、カワセミを大きく撮りたい!と思い、
とうとうデジスコを買ってしましました。
年末から正月にかけて、テスト撮りをしたりするのですが・・・・・・
今のとこと納得のいく写真が撮れません。
使いこなすのは、まだまだ時間がかかりそうです。

今日は気分転換に昆陽池に行きました。
ここは、カモが足元までくる関西屈指の越冬地といわれています。

いつも餌をやっている人の横で写真を撮っていたのですが、
今日は自分で餌をやろうと思います。しばしデジスコの事を忘れるために・・・

最初はユリカモメに食パンをやります。近くに来てもピントが合うように魚眼で撮ってます。
e0035757_22353950.jpg

e0035757_22365658.jpg

すごい勢いでユリカモメがやってきます。
あっという間に食パンがなくなりました。
いやはやすごく楽しいです。

次に白鳥池へ、ここはすごいです。
ものすごい数の鳥たちがいる・・・
e0035757_22411287.jpg

e0035757_18431783.jpg

e0035757_18434880.jpg

本当に足元までカモがやってきます。あまりの鳥の多さにびっくり。
コブ白鳥が10羽以上、カワウが数えきれず、
カモの仲間数えきれず、ユリカモメ数えきれず、
ヌートリア3匹・・・

カモに餌をやろうとすると、ユリカモメがすぐに横取りするので、
ここでもユリカモメ相手に餌をやりました。以下すべて魚眼で撮ってます。
e0035757_22525721.jpg

こいつは私の親指を食べようとしています。
e0035757_22475359.jpg

手乗りユリカモメ。頭の上にも乗られました。糞だけはするなよ~。
e0035757_22534825.jpg

時間が過ぎるのが忘れるほど楽しいです。
e0035757_225514.jpg

e0035757_22564483.jpg

e0035757_2259540.jpg

ふと気づくと、回りには一眼レフを持った人が5人・・・
みなさんユリカモメの乱舞を撮られていたようです。
by kou_shino | 2006-01-02 23:12 | 兵庫県(73頁) | Comments(2)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(98頁)
京都西山(25頁)
奈良県(58頁)
大阪府(87頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(241)
(210)
(199)
(155)
(107)
(93)
(85)
(85)
(76)
(73)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 宝塚 中山ハイキング..
at 2019-05-26 23:06
京都北山 山菜採りの会
at 2019-05-19 23:04
滋賀県 鏡山5月上旬 ヘビノ..
at 2019-05-06 21:24
大阪府 車作から長谷口へ 北..
at 2019-04-29 21:46
大阪府 三好山から摂津峡
at 2019-04-21 23:59

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧