鏡山(西の竜王山)

先週、滋賀県の佐川美術館で、葛飾北斎の「富士を描く 冨嶽三十六景と富嶽百景」を見てきました。
北斎の浮世絵展は、何回か見に行きましたが、富士山をテーマに集めた展覧会は初めてです。

富士山という、シンプルでシンボリックな山をテーマに、様々な見方を演出した風景が面白い。
壁に開いた小さな穴から、障子に映し出された左右上下逆転した富士などは、ピンホールカメラのようで興味深い作品でした。

土曜日に滋賀県の鏡山へ歩きに行ってきました。

鏡山には、7年ほど前に行ったことがあります。
しかし、山頂で撮った写真には「竜王山山頂」と書かれていたので、長いこと竜王山だとばかり思っていました。

竜王山という名前の山は、日本各地に多くあり、主に雨乞い信仰に関係があるようです。
鏡山にも雨乞い信仰があり、西の竜王山とも呼ばれています。

JR篠原駅からぶらぶら歩いて鏡登山口へ。
途中、田んぼの横に流れる川を覗いたら、大きな魚の影が見えます。
ナマズでした。
e0035757_18394485.jpg

田んぼの用水路に使われているような川に、30cm以上のナマズが何匹もいる。
うれしいなぁ、こんなところでナマズが見られるなんて、滋賀県は素晴らしいなぁ。

田んぼの横の畑では、農家の方が耕運機で畑を耕しています。
見ていると、耕運機の後を、サギ達が追いかけています。アマサギもいる。
e0035757_18424132.jpg

何をしているのでしょうか。
おそらく耕運機が耕した後に、地面の中から虫等が出てくるのを待っているのでしょう。

食べ物に夢中で、動いている耕運機のタイヤの土を突いているもよう。
e0035757_1843169.jpg

先週、アマサギを初めて見て喜んでいましたが、滋賀県では普通に見られるようですね。

鏡登山口から、ハイキングコースに入ります。
大谷池、あえんぼ広場を経て、こんめ岩を過ぎたあたりで見つけた蜂の巣。
e0035757_18443678.jpg

いつも見るアシナガバチよりも細い感じがするので、ホソアシナガバチだと思います。

切り株に生えていたキノコ。傘にポツポツと汗をかいていました。
e0035757_18452564.jpg

貴船神社と書かれた鳥居の近くで、一休みしているアサギマダラ。
e0035757_18454443.jpg

山道を登りきれば、竜神の杜広場。
やはり竜王山山頂と書かれています。三角点はさらに100m程歩いた所。

山頂でお昼を食べて下山。

木の洞に隠れていたウスバカミキリ。
e0035757_1846024.jpg

褐色の木に、鮮やかな色の物体。
これは、もしかして、粘菌の変形体では。
e0035757_1846251.jpg

今まで粘菌の子実体は何度か目撃していましたが、変形体は初めてです。
変形体を探し始めて5か月目で、ようやく出会うことができました。

粘菌は、カビやキノコと同じ菌類の仲間のような分け方をされており、キノコの図鑑などにも最後のほうに紹介されていたりしますが、その生態は菌類とは明らかに違うと思います。

粘菌は、菌類によく似た胞子から誕生します。
菌類は胞子から菌糸が植物のように伸びますが、粘菌は胞子から動物的な粘菌アメーバが誕生します。

粘菌アメーバには、オスとメスがあり、相性の良いオスとメスが出会えば合体し、変形体になります。
変形体は、餌を求めて動き回り、細胞分裂することなく(核は分裂する)だんだん大きくなります。

通常手のひら大、時には50cmくらいにまで大きくなる場合があるそうです。
しかし大きくなっても、単細胞(多核体)です。

やがて、変形体は一か所にかたまり、子実体に姿を変え、原形質は分裂して胞子になります。
これは、以前見つけた粘菌の子実体です。
e0035757_18465696.jpg

粘菌の子実体は、種類により大きさや形が様々。

菌類に似ているところは、胞子を持った子実体の時期だけで、他の時期は、カビやキノコとは似ても似つかない動物的な生き物ではないでしょうか。

今回見つけた粘菌の変形体は、直径4cmほどの大きさですが、縮こまっているような感じですが、
粘菌の本などで、脈を伸ばしている姿を見ると、まるで生きた血管のようです。

山を下り、前回見つけた食虫植物のモウセンゴケの群生地へ行ってみました。
7年前に偶然見つけたモウセンゴケの群生地ですが、まだあるかどうか心配していましたが…

ありました。
e0035757_18474053.jpg

でも気のせいか前に見たときよりも小さい気がします。
残念ながら花はもう終わっており、枯れた花芽を付け、葉も枯れているのが多いようです。
腺毛を丸めてしまったモウセンゴケ。
e0035757_18475512.jpg

しかし、前に見た時は、もう少し大きかったような…

下山後、砂利道の林道出口まで道案内してくれたハンミョウと別れてバス亭へ。
e0035757_18481624.jpg

[PR]
by kou_shino | 2008-08-03 19:06 | 滋賀県(78頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(96頁)
京都西山(24頁)
奈良県(58頁)
大阪府(82頁)
兵庫県(72頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(12頁)
その他(9頁)

タグ

(234)
(207)
(192)
(147)
(107)
(92)
(85)
(84)
(74)
(73)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(26)
(14)
(6)

最新の記事

大原野神社散策
at 2018-09-30 23:49
今まで出会った猫たち9
at 2018-08-08 22:23
京都西山 ポンポン山から水無瀬
at 2018-05-20 22:47
京都西山 川久保からポンポン山
at 2018-05-13 22:35
大阪府 茨木市 北山自然歩道..
at 2018-04-29 23:35

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39
> はーしぇる様 あり..
by kou_shino at 23:32
今年もレポートを楽しみに..
by はーしぇる at 21:42
はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧