人気ブログランキング |

滋賀県 野洲川散策

7月26日の朝刊を見ていたら、ジャズテナーサックス奏者のジョニー・グリフィンさんが25日に亡くなった、という記事を見ました。
私は、高校生の頃からジャズを聴きはじめたんですが、当時夢中になって聞いていたジャズプレイヤーの1人がジョニー・グリフィンさんだったので、ビックリしました。

ジョニー・グリフィンさんの演奏は、一度ライブを見に行った事があります。
その時の来日ライブは、東日本が中心で京都から一番近かったのが名古屋での演奏会。
学校が終わってから新幹線に乗って、名古屋まで聞きに行いきました。

当時、私は欧米のジャズプレイヤーが京都や大阪に来日した時は、たいがい見に行っていましたし、コンサートが終わった後は、楽屋や宿泊ホテルまで押しかけて、レコードジャケットにサインをもらっていました。
ジョニーグリフィンさんのライブに行った時も、レコードジャケットを10枚ほど持っていきました。

私は、ジョニーグリフィンさんが参加しているアルバムは、日本で購入できる分(輸入盤も含めて)全て持っていましたが、あまり多く持っていくと迷惑では、と思い10枚に絞り込んだわけです。

演奏が終わった後、グリフィンさんに10枚のレコードにサインをお願いすると、嫌な顔一つせず、むしろニコニコと笑顔で、全てのアルバムにサインをして頂き、ついでにその時着ていた白のデニムシャツの背中にもサインをしてもらいました。
あの時の事は、今でもよく覚えています。

今月の初めに、ジョニー・グリフィンさんと、これまた私の大好きなトランペッター奏者のロイ・エルドリッジさんが共演している、1975年のモントルージャズフェステバルでのベイシージャムのDVDを見た矢先の事だったので、本当に驚きました。

エー、日曜日に、滋賀県野洲川散策に行ってきました。
JR草津線の三雲駅から横田橋を渡り、そのまま野洲川沿いを歩いて、甲西中央橋を経て甲西駅までのコースです。

甲西駅から三雲駅に向かう途中、車窓から、田んぼにサギが十数羽ほど群れている姿を見ました。
良く見ると、そのうちの半分ほどのサギの頭が黄色っぽい。
ひょっとして、これはアマサギでは?

私はまだアマサギの姿をまだ見たことがなかったので、通り過ぎた田んぼが気になり、帰りに寄ることにしました。

横田橋から河川敷へ向かう途中の道には、真黒な羽をヒラヒラさせながら優雅に飛ぶハグロトンボが多い。
e0035757_17542538.jpg

こちらは、シオカラトンボのメス。
e0035757_17544688.jpg

川沿いに入る前に生えていた木の樹液にむらがるカナブンとキタテハ。
e0035757_1841430.jpg

ゴマダラチョウも黄色い口吻を伸ばしています。
e0035757_1845989.jpg

少し高い場所には、カナブンがいっぱい。
e0035757_1851413.jpg

夜になると、クワガタも現れるのでしょうか。

この辺りの野洲川の川岸は、古琵琶湖層群の地層がむき出しになっていて、約200万年前のゾウやシカの足跡が残っている、足跡化石として有名な場所です。
e0035757_1854917.jpg

琵琶湖博物館にも展示されていましたが、200万年前には琵琶湖の周りにゾウがいたんですね。
アケボノゾウに近い種類のゾウだそうです。
丸い跡がゾウの足跡化石でしょうか。
e0035757_1875665.jpg

メタセコイヤの切り株の化石?もあります。
黒く炭化している切り株。
e0035757_18172692.jpg

甲西中央橋を渡ると足跡化石メモリアルパークという小さな広場がありました。

このまま、川沿いに歩いて甲西駅まで歩いてもいいのですが、行きしに車窓から見たアマサギを確認したく思い、田んぼの方へ。

いましたいました。
しかし、どうも全て白いサギばかりのようです。
e0035757_1898100.jpg

おかしいなぁ、確かに頭が黄色っぽいサギがいたはずなのに、と思って近ずくと、近くにいたアオサギが飛び立った拍子に、全部近くの竹林へ飛んで行ってしまいました。

田んぼ沿いの溝を覗くと、小さなカエルやザリガニ、小魚とサギの食べ物になるような生き物がたくさんいます。
30cmくらいのナマズもいました。

田んぼの生き物図鑑によると、ナマズは田んぼで産卵するらしい。
滋賀県の田んぼでは、よくナマズの姿を見ます。

竹林を遠目で見ていると、白いサギに混じって、頭が黄色っぽいサギがいるような気がします。
それとも陰でそう見えるだけでしょうか。

少し近づいて望遠で撮影。拡大して見ると…
e0035757_18192250.jpg

うーむ、どうやらこれは、アマサギで間違いないようですね。
by kou_shino | 2008-07-28 18:23 | 滋賀県(79頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(98頁)
京都西山(25頁)
奈良県(58頁)
大阪府(87頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(241)
(210)
(199)
(155)
(107)
(93)
(85)
(85)
(76)
(73)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 宝塚 中山ハイキング..
at 2019-05-26 23:06
京都北山 山菜採りの会
at 2019-05-19 23:04
滋賀県 鏡山5月上旬 ヘビノ..
at 2019-05-06 21:24
大阪府 車作から長谷口へ 北..
at 2019-04-29 21:46
大阪府 三好山から摂津峡
at 2019-04-21 23:59

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧