人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ

9月25日の土曜日に、最近よく行く鵜殿に3時間程、散歩してきました。

堤防沿いの草むらには、アレチウリやコセンダングサの花が咲いています。。
コセンダングサの花にいた、ミツバチ。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22223049.jpg
河川敷に降りると、遊歩道へ。
ムラサキツメクサにツバメシジミがいます。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22232035.jpg
蜜を吸うというか、産卵しているような感じ。

メドハギにたキタキチョウも。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22234718.jpg
こちらも産卵しているように見えます。
昆虫の食草が分かると、また飼育したくなりますね。

ウラナミシジミも多くいました。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22242745.jpg
彼らの食草もクズなどの、マメ科の植物。
葉ではなく、花・蕾・若い実のようです。

別の葉っぱにいた、5㎜程の小さな昆虫。
最初、アワフキムシの成虫かと思いました。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22250666.jpg
近くにアリがいて、うごめいているのですが逃げようとしません。
よく見ると、昆虫の細長い口吻が伸びて、アリを捕らえています。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22252990.jpg
この小さな昆虫は、オオメカメムシ。
アリなどの小型昆虫の体液や、植物の汁を吸うらしい。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22260329.jpg
大きな目のオオメカメムシ、初めて見ました。

川の近くなので、トンボもよく見かけます。
こちらは、アオモンイトトンボ。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22263083.jpg
こちらはアオモンイトトンボのペア。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22294034.jpg
オレンジ色のイトトンボもいました。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22305262.jpg
別種かと思いましたが、これもアオモンイトトンボ。
メスは、同色型と異色型があり、このイトトンボは異色型です。

赤トンボの仲間。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22314306.jpg
マイコアカネのメスかな。

バッタの仲間も多い。
ショウリョウバッタのメス。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22320620.jpg
オスはメスより小さい。

緑色型のトノサマバッタ。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22323371.jpg
緑色の個体は孤独相と呼ばれ、個体密度が高いと色が黒っぽくなり、群生相となります。
群生相になると、気質が荒く貪欲になり、翅が長く飛翔能力が高くなります。

大発生すると、集団で農作物を食い尽くす「蝗害」が起こるようです。
個体密度によって性質が変わる事を、相変異といいます。

コバネイナゴもいました。
大阪府 鵜殿9月 オオメカメムシとアオモンイトトンボ_e0035757_22332174.jpg
イナゴは、トノサマバッタと違い、相変異は起きないらしい。
by kou_shino | 2021-10-02 22:51 | 大阪府(94頁) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(81頁)
京都府(113頁)
京都西山(39頁)
大阪府(94頁)
奈良県(61頁)
兵庫県(76頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
奈良盆地周遊型ウォーク(16頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(16頁)
その他(18頁)

タグ

(287)
(220)
(220)
(183)
(108)
(107)
(99)
(85)
(84)
(78)
(73)
(53)
(51)
(48)
(36)
(35)
(29)
(29)
(14)
(6)

最新の記事

兵庫県 昆陽池の野鳥たち
at 2022-01-16 21:02
2022年 寅
at 2022-01-01 10:26
大阪府 山田池 ヌートリアと..
at 2021-12-19 18:46
桂川の野鳥たち
at 2021-12-11 18:24
大阪 辻子谷コースから額田へ
at 2021-11-29 22:39

以前の記事

2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

通りすがり様 コメント..
by kou_shino at 17:35
チュウサギ自体は珍しくな..
by 通りすがり at 14:41
佐伯勇
by 小笠原諸島 at 06:52
小笠原諸島
by 白川伸也 at 06:52
野洲川8
by 野洲川 at 18:38
阿部五郎 後藤祐乗
by 片山良庵 堀未央奈 at 18:37
mst-kyさま コメ..
by kou_shino at 19:51
初めまして、松尾谷のイト..
by mst-ky at 21:17
はーしぇる様、お久しぶり..
by kou_shino at 22:40
お久しぶりです。昆虫いい..
by はーしぇる at 22:30

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧