京都 西芳寺川 松尾谷林道散策

3月も半ばに入り、ようやく暖かくなってきました。
15日の日曜日に、西芳寺川が流れる松尾林道を散策してきました。

阪急上桂駅からブラブラ歩いて、松尾谷方面へ歩いていくと、西芳寺への交差点に、道路にはみ出して生えている、巨大な古木が。
e0035757_23582880.jpg
推定樹齢500年のムクノキです。
説明板の文字がはっきりしないので、分かりにくいですが、西芳寺となにか関わりがあるもよう。

ムクノキの角を曲がってしばらく進むと、苔寺・すずむし寺のバス停へ。
バス停の自動販売機にニャンコ達がたむろしています。
e0035757_23585066.jpg
タクシーの下にも、ちょこんと。
e0035757_23590607.jpg
バス停からさらに川沿いに進むと、川の向こう側に西芳寺が。
e0035757_23593736.jpg
西芳寺、またの名は苔寺。
120種類以上のコケが境内を覆う世界遺産の一つです。

京都の有名な観光名所ですが、拝観するには、往復はがきによる事前予約が必要。
いきなりきても、中に入れてくれません。
コケの育成を維持するために人数制限をしている、という話を聞いた事があります。

西芳寺に生えている多くのコケは、西芳寺川が流れる松尾谷に生えているコケと同じはず、と以前コケ見る散策で、2回ほど訪れました。

西芳寺川横の林道は、以前、松尾山林道だったと思っていたのですが、今回見たら松尾谷林道になっていました。
どちらが正しいのでしょうか。

コケの多い林道沿いを進んでいくと、超望遠レンズで何かを狙っている人が、数人いました。
カワセミでもいるのかな?

林道沿いは、コケも多いですが、シダ類もいろいろ生えています。
オオバノイノモトソウでしょうか。
e0035757_00060948.jpg
こちらは、キジノオシダの仲間。
e0035757_00063045.jpg
タカサゴキジノオかな?

リョウメンシダも生えていました。
リョウメンシダは、どこででもよく見かける、やや大きめのシダです。
名前の由来は、葉の裏と表がよく似ているからという。 

英名は、upside-down fern。
葉が裏返しになっている、という意味らしい。

葉を見た感じ、裏表が分かりにくいというよりも、葉が裏返しになっているという方が納得します。

今回見つけたリョウメンシダは、キレイな葉が無かったので、他の場所で撮ったリョウメンシダを見てみます。
e0035757_00064840.jpg
一見逆のようですが、左が表で、右が裏側です。
通常、葉軸は裏側になりますが、リョウメンシダでは表面に葉軸が見えます。

裏表が逆なように見えて、ソーラス(胞子嚢群)は、ちゃんと裏側につくようですね。
秋~冬になったら、その辺のところも確認する必要アリです。

チャセンシダのようなシダもありました。
e0035757_00085010.jpg
高野山で見たチャセンシダとは、ちょっと違うような感じもします。

もちろんコケ類も多い。
気持ちよさそうな感じに生えているのは、おそらくタマゴケ。
e0035757_00092358.jpg
枝に糸が絡まったように生えるキヨスミイトゴケ。
e0035757_00093850.jpg
湿った渓谷に生えるイメージですが、住宅地に生える事もあるらしい。

独特の匂いがする、生葉上苔類のカビゴケも。
e0035757_00095522.jpg
林道横の岩壁にも、いろんなコケやシダが張り付いています。
所どこにある、白っぽい所は、菌類が藻類と共生して形成する地衣類。
e0035757_00102033.jpg
一見、地衣類とコケ類が棲み分けているように見えますが、コケ類が上部より垂れてきて地衣類の上に被さってきています。
右下からはシダ類のマメヅタが、地衣類の領域に茎を伸ばしています。

静かな、時間をかけた、生息域への攻防が行われているのかも知れません。

林道横の草に付いていた白い塊。
一見、アワフキムシの泡に似ていますが、乾燥しているので違います。
e0035757_00111284.jpg
よく見ると、白い綿のようなモノの中に、穴が開いた小さな塊も並んでいるように見えます。
どうも、小さな昆虫の卵か繭のようですね。孵ったあとかな。

林道を歩いていると、西芳寺川古墳群の看板がありました。
この辺りは、弥生時代から古墳時代の集落跡があり、古墳も多いもよう。

いくつもの小山には横穴があり、覗くと大きな石が組んでありますね。
古墳の石室です。
e0035757_00113787.jpg
以前来た時、西芳寺川古墳群の案内板は、こんな大きくなかったような。
そういえば、前より林道を訪れる人が増えたような気がします。

前回までは、数少ないハイカーくらいしか合いませんでしたが、今回は走りに来ている人、自転車で来る人、釣りをする人。
おや、川岸でバーベキューをする人も…、いいのかなぁ。

夏にはホタルがでるらしい美しい谷ですが、今後ゴミが増えてなければいいのですが。
[PR]
by kou_shino | 2015-03-30 00:13 | 京都府(96頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(96頁)
京都西山(23頁)
奈良県(58頁)
大阪府(82頁)
兵庫県(72頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(12頁)
その他(9頁)

タグ

(234)
(206)
(192)
(147)
(107)
(92)
(85)
(83)
(74)
(72)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(26)
(14)
(6)

最新の記事

今まで出会った猫たち9
at 2018-08-08 22:23
京都西山 ポンポン山から水無瀬
at 2018-05-20 22:47
京都西山 川久保からポンポン山
at 2018-05-13 22:35
大阪府 茨木市 北山自然歩道..
at 2018-04-29 23:35
奈良県 葛城山麓の道
at 2018-04-15 22:56

以前の記事

2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39
> はーしぇる様 あり..
by kou_shino at 23:32
今年もレポートを楽しみに..
by はーしぇる at 21:42
はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧