和歌山 高野山町石道その3 矢立から根本大塔

11月30日に、高野山町石道の矢立から根本大塔まで歩いてきました。
高野山町石道を3回に分けて歩いた、最終日です。

高野山の壇上伽藍・根本大塔が起点で、表玄関の慈尊院まで、1町(約109m)ごとに180基建てられた、表参道の高野山町石道。
五輪卒塔婆形の町石には、「空」「風」「火」「水」「地」を意味する梵字が刻まれています。

弘法大師が開山した当時は、木製の卒塔婆だったらしいが、鎌倉時代、に石造の町石卒塔婆が作られた。
現在でも、約150基の町石が当時のまま残っているとか。

南海高野線紀伊細川駅に降りて駅舎に入ると、朝から猫たちがたくさんいました。
e0035757_22403157.jpg
2週間前にいた、赤褐色の子猫もいました。

駅を出ると、山には靄がまだ少し残っています。
e0035757_22411021.jpg
細川の集落は、南天の栽培が盛んらしく、赤み実があちらこちらにあります。
e0035757_22420019.jpg
谷沿いの集落なので、道沿いにいろんなシダが見られます。
コケの中に、小さなシダがありました。
e0035757_22435406.jpg
チャセンシダです。
葉の裏には、胞子が並んでいます。
e0035757_22475146.jpg
集落を抜け、矢立まで戻り、ここから町石道へ再スタート。
歩き始めると、道にニャンコが現れた。
e0035757_22490621.jpg
人なれしているのか、近づいても逃げませんね。

紅葉は、あまり見られませんが、ワラビが紅葉していました。
e0035757_22492441.jpg
ワラビは、春に出る芽が山菜として食べられますが、毒草の仲間。
灰汁抜きをせずに食べると中毒します。

シダ類は、似たような姿をしているのが多いですが、よく見れば特長があるシダもあります。
単羽状複葉で、基部の1対の羽片が長く伸びて羽状し、十字形に見えるという、ジュウモンジシダ。
e0035757_23012193.jpg
3枚の葉があるように見えますが、これで一枚の葉です。

頂羽片(羽状複葉の先端部)のみ長く伸びる、ホシダ。
e0035757_23015816.jpg
長い頂羽片は槍の穂に見えるので、ホシダといわれています。
ジュウモンジシダやホシダは比較的よく見られるシダ。

以前、シダ類は、普通に見られるシダ(胞子体)と、前葉体(配偶体)という2種類の姿があると書きましたが、普通に見られるシダにも2つの姿があります。
それは、胞子葉と栄養葉です。

栄養葉は、胞子をつけない葉で、胞子葉は葉の裏側にソーラスと呼ばれる胞子のう群をつけます。
シダ類には、栄養葉と胞子葉の姿が、あまり変わらない種類や、まったく違う姿をした種類があります。

こちらのクマワラビは、葉の先端部のみソーラスが付き、秋になると、胞子が付いていた先端部のみが枯れます。
e0035757_23043556.jpg
キジノオシダは栄養葉と胞子葉の姿が明らかに違います。
地面を這うように伸びる栄養葉に比べ、胞子葉は立ち上がるように生えます。
e0035757_23052384.jpg
葉が進化して花になった、といわれています。
シダの胞子葉を見ていると、花になりたがっているかのようにも見えますね。

おっと!
シダばかり見ていては、なかなか前に進めません。
これから町石を追いかけて、歩く事に専念します。

しばらく歩くと、車道に出会います。
高野山へ向かう車が多く、なかなか横断できません。

車道を横断し、40番目の町石を過ぎて坂を登ると展望台。
ここで、しばし休憩。

展望台を降りて、再び町石道へ。
歩いていくと、巨大な杉が次々と現れます。
e0035757_23064525.jpg
幹周りが知りたいなぁ。
次から、幹を測る為の糸でも持ち歩く事にします。

古びた木橋を渡ると、沢沿いの道へ。
町石道沿いに生えていた、巨大なコケ。
e0035757_23072119.jpg
これは、コウヤマンネングサというコケです。

コウヤ(高野山)の名を持つ植物はコウヤマキ、コウヤボウキ、コウヤワラビなど、多くあります。
植物にとって、高野山は何か意味のある場所のようですね。

デジャブを思わせるような、似たような風景に架かる、似たような古い木橋を、何回か渡り、急坂を登ると、町石はいつの間にか9番に。
さらに進むと、車道に出ました。

車道の向こうには、朱塗りの大門がどっしりと構えています。

大門まで来ると、良くも悪くも観光地。
嵐山、吉野、奈良等とあまり変わらない感じ。

大門をくぐり、6番の町石を確認してから、車道へ。
町石のラスト5本は、車道沿いにあります。

そして、最後の記念すべき1町の町石は…、
e0035757_23103339.jpg
ファミリーマート高野山店の通りを隔てた斜向いの柵の中にありました。

ああ、せめて根本大塔の前にあってほしかったよ。

せっかく来たので、高野山、壇上伽藍・根本大塔の周辺を見学。
e0035757_23452566.jpg
根本大塔の横にある、藍染堂の前にも1町石がありますが、これは奥の院への参道に続く36基の町石の始まりです。
世界遺産高野山には、まだまだ続きがあるもよう。
[PR]
by kou_shino | 2014-12-07 23:29 | 和歌山県(9頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(96頁)
京都西山(23頁)
奈良県(58頁)
大阪府(82頁)
兵庫県(72頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(12頁)
その他(9頁)

タグ

(234)
(206)
(192)
(147)
(107)
(92)
(85)
(83)
(74)
(72)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(26)
(14)
(6)

最新の記事

今まで出会った猫たち9
at 2018-08-08 22:23
京都西山 ポンポン山から水無瀬
at 2018-05-20 22:47
京都西山 川久保からポンポン山
at 2018-05-13 22:35
大阪府 茨木市 北山自然歩道..
at 2018-04-29 23:35
奈良県 葛城山麓の道
at 2018-04-15 22:56

以前の記事

2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39
> はーしぇる様 あり..
by kou_shino at 23:32
今年もレポートを楽しみに..
by はーしぇる at 21:42
はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29
はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧