人気ブログランキング |

ファーブルフォト クロオオアリ

イギリスの動物園でゴリラが二足歩行した、という動画が流れた時に、脳裏に「ツァラトゥストラはかく語りき」の導入部の音楽が鳴り響いたのは私だけでしょうか。
なんかもう、レッサーパンダが立ち上がった時とはレベルが違う衝撃ですね。

進化というのは、非常に長いスパンで行われるものですが、その一コマを垣間見たような気がします。
「猿の惑星」が現実になるのか、その前にゴリラが絶滅してしまう可能性の方が高いのか、などと想像する今日この頃。

今月のファーブルフォトはクロオオアリ。

里山を歩いていると、15mm程の大きなアリを見かけます。
日本で見られる、最大級のアリの一種、クロオオアリです。
e0035757_0155689.jpg

クロオオアリの働きアリは、7~9mmの小型タイプと、10~12mmで頭部が発達した大型タイプに分化。
このアリは大型タイプでしょう。
e0035757_01612100.jpg

アリはハチ目スズメバチ上科アリ科に属し、約1億2500万年前にスズメバチの仲間から進化したらしい。
ハチのように毒針で刺すというイメージはあまりありませんが、多くのアリは針を持っているもよう。

クロオオアリの武器は、大きな顎と蟻酸でしょうか。
e0035757_0163358.jpg


アリが出てくる映画といえば「放射能X」といった古いB級SFを思い浮かべます。
同じ年に作られた、人食い蟻マラブンタの大群が押し寄せる「黒い絨氈」というのもありました。

大顎を拡大。
e0035757_017444.jpg

大顎を下から見上げる。
e0035757_0173966.jpg

胸部(有翅体節)についている脚は関節が異様に細い。
e0035757_0175978.jpg

胸部と腹部の継ぎ目も細い。
e0035757_0181127.jpg


鳥の行動に、水浴びや砂浴びに似た、蟻浴(ぎよく)という行動があります。
文字通り、羽などにアリを浴びる行動で、アリが出す蟻酸で寄生虫をつきにくくするためではないか、と思われています。
ハシブトガラスやハシボソガラスの蟻浴がまれに見られるようで、アリを浴びている時のカラスは、気持ちがいいのか、うっとりとしたような表情をするらしい。

枯れ葉の上にやってきたクロオオアリ。
e0035757_0185982.jpg

何を思ったんでしょうか、大顎で枯葉を噛み始めました。
e0035757_0191332.jpg

すごい大顎です。
e0035757_0194128.jpg

この大顎で咥えて、体重の25倍までの獲物を一匹で引きずる事ができるようです。
by kou_shino | 2011-02-07 00:24 | ファーブルフォト(107頁) | Comments(4)
Commented by なりひら at 2011-02-07 01:34 x
こうして蟻を拡大鏡で見ると、宮崎駿のアニメに出てくる兵隊みたい。日常にない視点に驚きです。

Commented by 顕微鏡下のふしぎ at 2011-02-08 12:43 x
ゴリラの二足歩行、私も「YouTube」で見ました。
前かがみではなく、体重を移動させるでもなく、
本当に直立で歩いている姿には驚きました。
Commented by kou_shino at 2011-02-08 19:04
なりひら さま
アリの大きさが、巨大だったら、人間は間違いなく餌ですよね。
スズメバチより小さくてよかったです。
Commented by kou_shino at 2011-02-08 19:06
顕微鏡下のふしぎ さま
自然界で二足歩行が確認されたら、これは間違いなく進化ですよね。
ただゴリラは絶滅危惧種で、その未来は暗雲が立ち込めています。


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(99頁)
京都西山(25頁)
大阪府(89頁)
奈良県(58頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
奈良盆地周遊型ウォーク(7頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(249)
(215)
(201)
(156)
(107)
(98)
(87)
(85)
(77)
(74)
(72)
(48)
(48)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 摂津峡散策 (博物館..
at 2019-08-05 01:22
奈良盆地周遊ウォーク07 葛..
at 2019-07-28 23:52
奈良盆地周遊ウォーク06 飛..
at 2019-07-19 22:09
大阪府 枚岡公園 初めてのキ..
at 2019-07-13 23:38
奈良盆地周遊ウォーク05 桜..
at 2019-06-30 11:26

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧