滋賀県 阿星山 テンナンショウの仲間とイワカガミ

せっかくの天気の良い連休が続いていますが、前半は風邪でダウン。
29日は38度の熱が出て、寝込んじゃいました。

寒暖の激しさが原因で、油断してしまったもよう。
2日程様子をみていたら、熱も下がったので、滋賀県湖南の阿星山を歩いてきました。

連休中なので、人も多いのかな、と思いながら、JR草津線石部駅で下車。
駅前にはツバメが多く、駅舎や案内所に巣を作っている様子が見られました。
e0035757_18562557.jpg

家の近くでもツバメの巣が見られますが、田んぼが減少していく度にツバメの数は減ってきているので、今年も来てくれるか心配です。

駅前からバスに乗り、長寿寺で下車。
長寿寺からしばらくは、阿星山ハイキングコースへ至る林道歩き。

3月に紫雲の滝を見に行った時の道です。

しばらく歩いていると、薄ピンクの花が咲いているので近づいて見ると、イワカガミが咲いていました。
こんなところにイワカガミが群生しているとは、ちょっと意外。
白花も咲いていました。
e0035757_18565776.jpg

普通下を向いて咲く花が多い中、上に向かって咲くイワカガミ。
e0035757_185712100.jpg

元気のいいイワカガミです。

滝への分岐で曲がらずに右の道を進みます。

湿地には、小さくて黄色いカンムリタケがびっしり生えていました。
e0035757_18573724.jpg

林道の横に生えていた、アミガサタケ。
e0035757_18575271.jpg

林道で一番よく目につく植物は、サトイモ科テンナンショウの仲間。
これは、キシダマムシグサでしょうか。
e0035757_1858893.jpg

道沿いにずーっと生えています。
見ると、小さいのや大きいの、葉が細いのや丸いの、葉にギザギザがある(鋸歯)のや無いの…
仏炎苞が茶色いのや緑色の。
e0035757_18581974.jpg

最初、同じ種類のテンナンショウかな、と思っていましたが、テンナンショウの仲間は意外に種類が多いので、何種類かあるのかも知れません。

ある場所にかたまって生えていたテンナンショウは、花(仏炎苞)の部分が全部無くなっていました。
見ると、花の部分だけ摘んだように見えます。

人が摘んだんでしょうか。
いや、シカが食べた、ということも考えられます。

京都北山から北摂にかけての山は、シカの痕跡だらけですが、この辺りはシカがいる感じはあまりしません。


しかし…


骨が落ちていました。
e0035757_1902778.jpg

やっぱりシカはいるようです。

右手に小さな駐車場がある分岐から、阿星山ハイキングコースの案内板に従い、右の道を進みます。
すぐに、阿星山ハイキングコースの入り口があるので、林道から山道へ。

しばらくは、丸太で作られた階段をひたすら登ります。

赤い甲虫がいました。
e0035757_1904437.jpg

ベニボタルの仲間かな。

山道には、毎度おなじみ、美しき糞虫ミドリセンチコガネ。
e0035757_1905751.jpg

途中の展望台から琵琶湖方面を眺められます。
e0035757_1912065.jpg

琵琶湖は靄に隠れてはっきり見えません。

丸太階段を登っていると、枯葉の中に、見覚えのある葉っぱを見つけました。
そっと枯葉を除けてみると、やっぱりミヤコアオイ、花が咲いています。
e0035757_1913621.jpg

何回見ても不思議な花ですね。

東屋がある休憩場所から、鉄塔を見ながら少し登ると、阿星山山頂。
サクラの木には、まだ少し花が残っていました。

山頂は暑いので、先ほどの東屋で一休み。

連休中なので、さぞかし多くのハイカーが来ているのでは、と思っていましたが、ガラガラです。
山の中では、2人のハイカーに出会っただけ。
林道では、ウォーキングをしてる人が2人ほどいたくらい。

ハイキングコースはしっかりと整備されているのに、ちょっと意外。
まぁ、人が少ないのは偶々でしょうが、のんびりと自然を満喫できたのはよかった。

帰りは、西寺方面へ下山。
道の先に近江富士こと三上山が見えます。
e0035757_19228.jpg

さらに下ると、再び林道に合流。
展望広場として、大きな休息所がありました。

林道を下っていくと、再び分岐に。
まっすぐ進むと常楽寺に出られるようですが、今回は右に曲がって、ハイキングコース入口に戻るコースへ。

少し歩くと、巨大な岩壁が現れます。
岩壁を見上げると、ここにもイワカガミが群生していました。
e0035757_1922873.jpg

再び長寿寺に戻ると、何のお祭りでしょうか、こども神輿に出会いましたよ。
[PR]
by kou_shino | 2010-05-04 19:14 | 滋賀県(78頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(96頁)
京都西山(23頁)
奈良県(58頁)
大阪府(82頁)
兵庫県(72頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(12頁)
その他(9頁)

タグ

(234)
(206)
(192)
(147)
(107)
(92)
(85)
(83)
(73)
(72)
(72)
(48)
(47)
(41)
(35)
(35)
(29)
(26)
(14)
(6)

最新の記事

京都西山 ポンポン山から水無瀬
at 2018-05-20 22:47
京都西山 川久保からポンポン山
at 2018-05-13 22:35
大阪府 茨木市 北山自然歩道..
at 2018-04-29 23:35
奈良県 葛城山麓の道
at 2018-04-15 22:56
京都西山 西山古道散策
at 2018-03-22 00:03

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39
> はーしぇる様 あり..
by kou_shino at 23:32
今年もレポートを楽しみに..
by はーしぇる at 21:42
はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29
はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧