人気ブログランキング |

大阪府 摂津峡散策 (博物館イベント)

京都では、梅雨が明けた途端、35度以上の猛暑日が続いています。
平日、屋外での発掘作業は、暑さとの戦いで、少しバテ気味。

週末のウォーキングは、熱中症になる危険があります。
35度以上の日は、歩きに行くのは止めようと思う、今日この頃。

梅雨明け前の7月21日、自然史博物館のイベント、摂津峡に行ってきました。
高槻のバス停に集合し上ノ口バス停へ。参加者は、90名以上いたらしい。

上ノ口バス停近くで、周囲の地形の説明を。
大阪層群のれき層や、化石密集層は、草木で埋もれて見えません。

途中の草むらにいた、イボバッタ。
e0035757_00394737.jpg
イボのような突起があり、ゴツゴツしています。
地面にいたら、わかりにくいバッタ。

近くに、ヒゲナガカメムシや
e0035757_00400236.jpg
ヒメコブオトシブミを見つけました。
e0035757_00401246.jpg
こちらは、黒い昆虫は何でしょう?
e0035757_00402537.jpg
バッタの幼虫かな。

時々足を止め、地形や地質の話を聞きながら、摂津峡へ。

白滝へ向かう道沿いの朽木に、ツノホコリの仲間や、
e0035757_00404119.jpg
シロウツボホコリかな。
e0035757_00405347.jpg
滝近くにいた、ヤマアカガエル。
e0035757_00410751.jpg
桜広場へ向かう道沿いのコンクリート壁に、クモノスシダ。
e0035757_00412388.jpg
これは、教えてもらわなければ、気が付かなかったと思います。
クモノスシダは、好石灰岩性のシダ植物ですが、コンクリートにも生えるらしい。

桜広場で食事休憩。
広場にいた、ミカドジガバチ?
e0035757_00415173.jpg
シロツメグサに来ていた、ミツバチ。
e0035757_00420042.jpg
休憩が終わると、摂津峡を後にして、芥川沿いに進みました。
途中の川原で、元気な参加者は石ころや生きもの観察。

私は、前日奈良盆地を歩いたせいか、疲れが出てしばらくぐったり。
皆さんが自然観察している様子を、ボーっと眺めていました。

最後に少しだけ川で石ころ拾い。
石灰岩、流紋岩、石灰岩、安山岩、泥岩、砂岩、チャート等の石が拾えたもよう。

あくあぴあ芥川まで歩き、施設の中で解散。
施設から、バス停一つ分歩いていると、クズの葉にいたベッコウハゴロモ。
e0035757_00441577.jpg
芥川側には、ウスバキトンボ。
e0035757_00442883.jpg
世界中の熱帯・亜熱帯に分布するトンボですが、北や南にどんどん大移動するので、最も分布範囲が広いトンボといわれています。
日本でも普通に見られるトンボですが、虫好き以外には、あまり知られていないらしい。

車道に出る手前のキリの葉にいた、キマダラカメムシ。
e0035757_00445039.jpg
近くに幼虫も。
e0035757_00450162.jpg
キリの木でも繁殖するようです。

帰りのバスは、参加者で満杯状態でした。
# by kou_shino | 2019-08-05 01:22 | 大阪府(89頁) | Comments(0)

奈良盆地周遊ウォーク07 葛から風の里 オスクロハエトリとホシヒメホウジャク

7月20日に奈良盆地周遊ウォークの続き。
葛駅からしばらく民家の間に伸びる旧街道と思われる道を進む。

曽我川沿いの草むらにいた、シオカラトンボのメス。
e0035757_23445860.jpg
吉野口駅を過ぎ、JR和歌山線沿いに入る手前に巨勢の道の案内板を見ると。
今回のコースは、巨勢の道コースに沿う部分が多いようです。

JR沿いのにいた、ルイスアシナガオトシブミ。
e0035757_23451644.jpg
桜の木には、大きなカメムシがいた。
キマダラカメムシです。
e0035757_23453376.jpg
外来生物ですが、国内最大のカメムシです。

クズの草むらにいたマルカメムシ。
左が幼虫で、右が成虫。
e0035757_23454839.jpg
ムネアカオオクロテントウは、マルカメムシなどの昆虫を食べるようですが、
ここではムネアカオオクロテントウは確認できません。

アオメアブがいました。
e0035757_23460656.jpg
川合八幡神社から、朝町川沿いの道へ。
奈良県道215号古瀬小殿線です。

草むらにいた、オスクロハエトリ。
e0035757_23463060.jpg
オス(雄)の色が黒いからオスクロハエトリ。
メスはヤハズハエトリグモのメスに似た姿をしている。
e0035757_23464807.jpg
逆に、メスが白い、メスジロハエトリもいるらしい。

道の分岐近くにいた、ホシヒメホウジャク。
e0035757_23471674.jpg
枯れ葉のような蛾が、先枯れした葉っぱに止まっていたので、ん?!って感じ。
二度見してようやく気付きました。
e0035757_23473193.jpg
近くにいた、ウンモンクチバ。
e0035757_23474573.jpg
こちらも枯れ葉に擬態。
枯れ葉にいたら、見つけられなかったかも。

御所市民運動公園近くの脇道にいた、ショウジョウトンボ。
e0035757_23480443.jpg
ここにもクズの草むらがあったので、覗いてみると。
いました、ムネアカオオクロテントウ。
e0035757_23482064.jpg
すこし進んで、工場?横の道路沿いクズ。
さらに進んで、葛城川沿いのクズの群生地にも。

今回のルート上にも、クズの群生地は、多くありました。
しかし、ムネアカオオクロテントウの成虫が確認出来たのは3か所のみ。
丁寧に探せばもっといたかも。

葛城川沿いにいた、ハグロトンボ。
e0035757_23483976.jpg
川沿いに南下してこの日の終点、風の森へ。
途中にいた、アカハナカミキリ。
e0035757_23485210.jpg
船宿寺を過ぎたあたりから、バスの時間が気になり、ペースアップ。
風の森で、なんとかバスに間に合いました。
# by kou_shino | 2019-07-28 23:52 | 奈良盆地周遊型ウォーク(7頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(79頁)
京都府(99頁)
京都西山(25頁)
大阪府(89頁)
奈良県(58頁)
兵庫県(73頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
奈良盆地周遊型ウォーク(7頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(9頁)
花札(8頁)
干支(13頁)
その他(10頁)

タグ

(249)
(215)
(201)
(156)
(107)
(98)
(87)
(85)
(77)
(74)
(72)
(48)
(48)
(41)
(35)
(35)
(29)
(27)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 摂津峡散策 (博物館..
at 2019-08-05 01:22
奈良盆地周遊ウォーク07 葛..
at 2019-07-28 23:52
奈良盆地周遊ウォーク06 飛..
at 2019-07-19 22:09
大阪府 枚岡公園 初めてのキ..
at 2019-07-13 23:38
奈良盆地周遊ウォーク05 桜..
at 2019-06-30 11:26

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇる様、 それは..
by kou_shino at 20:52
医療事故で2月中旬から1..
by はーしぇる at 19:56
はーしぇる様 明けま..
by kou_shino at 09:24
明けまして、おめでとうご..
by はーしぇる at 22:53
はーしぇる様 まだ、毎..
by kou_shino at 20:11
白内障の方は多いですね。..
by はーしぇる at 20:50
コケをじーっと見ていると..
by kou_shino at 23:26
こんなに見事なタマゴケは..
by はーしぇる at 22:22
はーしぇるさま 私も..
by kou_shino at 18:41
ヘラサギは初めて見ました..
by はーしぇる at 20:39

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧