和歌山県片男波 磯の生き物とハスノハカシパンの殻

今回は、関西最大?の干潟といわれる、和歌山県片男波へ行ってきました。

前々からビーチコーミング(海岸で漂着物を探すこと)に興味を持っていたので、どこか海岸に行こうと思っていた所、猛禽類のミサゴも見られるかも知れない、ということで行き先を、和歌浦片男波に。

JR紀伊三井寺駅で降りたのは初めて。
紀三井寺は桜の名所としても有名ですが、桜が咲くにはまだ一週間ほど早いもようです。

ぶらぶら歩いて和歌川の旭橋へ。
旭橋の横に、たくさんのユリカモメがいました。
e0035757_1861178.jpg

大きなカモメはセグロカモメです。

和歌川の河口は、まだ潮が満ちていています。
まず、今回一番見たかった鳥「ミサゴ」を探すと、遠くの棒杭に鳥がとまっているのが見えました。
しかし遠すぎてよく分かりません。

少しでも近付こうと片男波公園へ。
頭と胸が白っぽいので、どうやらお目当てのミサゴのようです。しかし遠い。
e0035757_1863133.jpg

魚を捕って食べていました。

片男波の外海の海岸で、何か落ちていないか見て回ると…
なにやら、妙なものがいくつか転がっていましたよ。
e0035757_1871540.jpg

上左は、イカの甲羅。
イカの胴体に入っているフネと呼ばれるもので、大昔に貝殻を持っていた名残です。
すごく軽い。

上右のブツブツとしたモノは、ムラサキウニの殻のようです。
ウニの仲間は、体内にある外骨格が時々浜に打ち上げられていています。

下は…、最初何の殻かサッパリ分かりませんでしたが、調べてみると、ヒラタブンブクの殻に似ています。
いちばん右の小さいのは、違うのかな?

いゃー、妙なものが落ちてますね、海岸には。
ヒラタブンブクもウニの仲間ですが、ネットで調べてみると、なんか毛玉みたいな生物です。

漂着物に注意を注ぎながら、磯の生き物を観察。
e0035757_1891677.jpg

上がイソギンチャク。
下は、潮が引きはじめた時に見つけた、ケヤリムシかな。

イソギンチャクも何種類かいるようです。
e0035757_1893531.jpg

ケヤリムシは、近づくとすぐに引っこんでしまいます。
e0035757_1894776.jpg


磯の生き物を見ていると、岩の陰にチョロチョロと動くモノがいる。
顔を上げると、すぐ近くで、ハマシギ達が海岸の岩をついばんでいました。
e0035757_18102015.jpg

夢中で磯を見ていたので、近くにいるとは気がつきませんでした。
こちらが気付かなければ、ハマシギも結構近くまでくるようです。
e0035757_18105050.jpg

写真を撮り始めると、急に飛んでいきました。

ハマシギと一緒にいる小鳥は、タヒバリのようです。
e0035757_1811226.jpg

あぁ、磯を見たり鳥を見たりと忙しい。

干潟側にまわると、海水がどんどん沖に引いて行くのが見えました。
すごい勢いです。
巻貝達も、急いで海中に戻ろうとしているようで、砂浜に貝の足跡が何本かありました。

海の中で、ヤドカリが貝を運んでいるように見えたのですが、後で撮った画像を見ると、運んでいた貝にもヤドカリが入っています。
e0035757_18122754.jpg

これは、ヤドカリのツガイですかね。

岩の隙間にいた甲羅の幅が5cmほどのカニ。
e0035757_18125174.jpg

ハマシギにつつかれるのか、脚が何本かもげてました。

潮が引いた後の砂浜には、小さな砂団子がいっぱい転がっています。
しばらくジッとしていると、穴から小さなカニが出てきました。
コメツキガニですね。
e0035757_18131516.jpg

砂とよく似た色をしているので、見分けるのが難しい。
非常に敏感で、こちらが動くとすぐに穴に隠れてしまいます。

潮が引いた後で、面白い漂着物を見つけました。
ハスノハカシパンの殻です。
e0035757_18134751.jpg

最初この平べったい殻が、何の殻かわかりませんでした。
初めて見るモノだったので、珍しいモノではないか、と思いましたが、周りを見ると、あるわあるわ一杯ある。

家に帰ってからネットや図鑑で調べて、初めてこれがハスノハカシパンであることがわかりました。
カシパン類もウニの仲間です。
変わった名前ですねぇ。やはり菓子パンからきているのかな。

ヒラタブンブクやハスノハカシパンの他にも、タコノマクラとかスカシカシパンといった殻もあるようなので、また機会があれば探しに行きたいですね。

比較的きれいなモノを選んで持ち帰ることに。
e0035757_1814445.jpg


最後に鏡山の上から見た河口の様子。
上が満潮時で、下が干潮時。
e0035757_18142526.jpg

まだ3月と早いのか、磯遊びをしている人はいませんでした。
[PR]
by kou_shino | 2009-03-16 18:25 | 和歌山県(9頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(76頁)
京都府(93頁)
京都西山(20頁)
奈良県(55頁)
大阪府(79頁)
兵庫県(71頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(11頁)
その他(9頁)

タグ

(228)
(197)
(183)
(143)
(107)
(89)
(83)
(83)
(70)
(70)
(69)
(48)
(47)
(41)
(35)
(34)
(29)
(24)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 若山 太閤道散策
at 2017-06-07 23:59
兵庫県 高取山散策
at 2017-05-21 23:56
滋賀県 虎御前山散歩
at 2017-05-07 23:07
兵庫県 甲山散歩
at 2017-05-06 12:07
京都府 恭仁京跡から海住山寺へ
at 2017-04-23 22:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18
GANNSYUさま 弱..
by kou_shino at 10:50
鳥撮り13年の者です。野..
by GANNSYU at 08:40
はーしぇるさま あぁ、..
by kou_shino at 00:57
はーしぇるさま お久し..
by kou_shino at 19:59
naotoさま この記..
by kou_shino at 12:23
素晴らしい群生地ですね。..
by naoto at 04:28
TGokuraku-TO..
by kou_shino at 20:24
こんにちは。はじめまして..
by TGokuraku-TOMBO at 18:41

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧