京都市天然記念物の巨樹巡り

国指定の天然記念物の他に、地方自治体の天然記念物もあり、今までも樹木などの天然記念物があれば、できるだけ写真に撮るようにしてきました。
今回、京都の天然記念物を調べていたら、京都市指定の天然記念物の木が市内の神社仏閣にあるようなので、10か所程をまとめて見て廻ることにしました。

土曜日、JR京都駅を朝7時にスタート。

最初に訪れたのは、七条堀川の西本願寺の大イチョウ。
しかし、御影堂修復工事の為、肝心のイチョウに近づくことができませんでした。

京都市指定天然記念物 「西本願寺のイチョウ」
e0035757_1816275.jpg

イチョウ科イチョウ属の落葉高木。
樹齢300~500年 樹高11.8m 樹冠は東西23m。南北25m。

端から端までが、一本のイチョウの枝です。
このように横に広がったイチョウはかなり珍しい。葉がないとイチョウに見えません。

苗木の時に逆さに植えられたため、横に広がるイチョウになったと伝えられて「逆さイチョウ」と呼ばれ、また、天明の大火の際、御影堂へ水を噴きつけて焼失を防いだため、「水吹きイチョウ」とも呼ばれています。

すす払いが始まった西本願寺を後にして、七条通りを東へ。
東山七条から、知積院横の坂を上がって新日吉神宮へ寄り道。


新日吉神宮には、天然記念物の木はありませんが、京都市の保存樹があります。

京都市の保存樹 「新日吉神宮のスダジイ」
e0035757_18171997.jpg

本殿裏に佇む、ブナ科シイ属の常緑高木。
樹齢は500年~800年。幹回り4m以上。


東山七条に戻り、東大路通を南へ進むと、右手に大きな木が見えてきます。

京都市指定天然記念物 「新熊野神社のクスノキ」
e0035757_1818351.jpg

クスノキ科クスノキ属の常緑高木。
樹齢900年、樹高21.9m 幹回り6.58m 樹冠は東西23.5m、南北35m。

和歌山県の熊野から移植され、後白河法皇がお手植えされた、といわれています。


さらに南へ進み、東福寺へ。
お寺がたくさん集まっているので、どこが東福寺か案内板でしっかり確認。

京都市登録天然記念物 「東福寺のイブキ」
e0035757_18191045.jpg

ヒノキ科ビャクシン属の常緑高木。
高さ16.5m、幹回り3.36m、枝張りは東西10.5m、南北8m。
江戸時代から古樹として知られているようです。


再び東山七条まで戻った時、ちょうど市バスが来たので知恩院前までバスで移動。
知恩院の参道を進むと、左手に目的の木を発見。

京都市指定天然記念物 「知恩院のムクロジ」
e0035757_1820431.jpg

ムクロジ科の落葉高木。
樹齢約400年、樹高20m、幹回り4.13m。

参道沿いの駐車場横にあり、えっ!こんな所に、と驚きました。


知恩院の三門前から北へ進むと、車道横に青蓮院の巨樹が並んでいて圧倒されます。
青蓮院の大クスは全部で5本。

京都市登録天然記念物 京都自然200選 「青蓮院のクスノキ」
e0035757_1821424.jpg

樹齢約800年 樹高は最大で26.1m。

親鸞上人に植えられたとも伝えらています。


三条通りへ出て、地下鉄で東山駅から二条城前駅へ。
二条城前駅から、神泉苑町の武信稲荷神社を探す。

京都市指定天然記念物 「武信稲荷神社のエノキ」
e0035757_18224969.jpg

ニレ科エノキ属の落葉高木。
樹齢約850年、樹高22.5m、幹回り3.54m、樹冠は東西22m、南北26m。

坂本竜馬の伝説あり。
近くに幕府直轄の獄舎があり、坂本竜馬の恋人、おりょうの父が捕らえられていた。
竜馬自身も追われている身だったため、姿を現すことができず、エノキの幹におりょうへの伝言として「龍」の字を彫った、と伝えられる。
「龍」の字はすでに消えているという。

武信稲荷神社を後にし、堀川丸太町を経て京都御所へ。
御所で、しばし休息し再び烏丸通りを北上。


御所の向かい側、京都府公館の横に巨木がありました。

京都府指定天然記念物 「旧府知事公舎のエノキ」
e0035757_1823924.jpg

高さ25.5m、幹回り4.95m、枝張27.7m。

府民の誇りの木、という立札のみで、府指定天然記念物の案内板は見当たりませんでした。


今出川通りに出て西へ進み、白峯神社へ。

京都市指定天然記念物 「白峯神宮のオガタマノキ」
e0035757_18241460.jpg

モクレン科の常緑高木。
主幹は根元付近で2本に分れる。樹齢800年、樹高15.7m、南幹2.42m、北幹2.51m。

白峯神社は蹴鞠に関連のある神社なので、サッカー上達にご利益がある、と聞いていましたが、球技なら何でも受け付けているようです。
ラモスとアルシンドの色紙が奉納されてありました。


今出川通りを東へ戻り、寺町通りを北へ進んで天寧寺へ。

京都市登録天然記念物 「天寧寺のカヤ」
e0035757_18261651.jpg

イチイ科カヤ属の常緑高木。
樹高16.2m、幹回り4.78m、樹冠は南北18m、東西17m。

中庭に生えていて、近づけません。塀越しから撮影。


北大路通りに出て、西へ進み大徳寺へ。
大徳寺は敷地が広いので、すぐに見つかるか心配しましたが、意外に早く辿り着きました。

京都市指定天然記念物 「大徳寺のイブキ」
e0035757_18263747.jpg

樹齢約350年、樹高21.9m、幹回り4.67m

添え木やワイヤーで支えられている姿が、痛々しい。
近くに、市指定天然記念物の「総見院のワビスケ」があるようですが、公開期間が限定されているようだったのでパス。


北大路通りをさらに西へ進み、最終目的地の金閣寺へ。
金閣寺だけは、拝観料を払わなければ見られないだろう、と思っていましたが、受付の手前に生えていました。

京都市指定天然記念物 京都自然200選 「鹿苑寺(金閣寺)のイチイガシ」
e0035757_1826534.jpg

ブナ科コナラ属の常緑高木。
樹齢約330年 樹高19.5m、幹回り4.93m。

イチイガシさえ見れば目的達成なので、境内には入らずに引き返しました。

これで予定していた、京都市天然記念物の巨樹巡りはすべて終了。

今回1日で見て回った場所は、市指定天然記念物が7ヶ所。市登録天然記念物が3ヶ所、府指定天然記念物が1ヶ所、市指定保存樹が1ヶ所の計12ヶ所。
市バスで京都駅に戻った時は、夕方5時を回っていました。
[PR]
by kou_shino | 2008-12-21 18:59 | 京都府(93頁) | Comments(0)


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(93頁)
京都西山(20頁)
奈良県(55頁)
大阪府(79頁)
兵庫県(71頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(11頁)
その他(9頁)

タグ

(230)
(198)
(185)
(144)
(107)
(89)
(83)
(83)
(70)
(70)
(69)
(48)
(47)
(41)
(35)
(34)
(29)
(24)
(14)
(6)

最新の記事

滋賀県 華岳山公園から布施公園へ
at 2017-08-31 21:36
滋賀県 河辺いきものの森
at 2017-07-24 00:37
大阪府 若山 太閤道散策
at 2017-06-07 23:59
兵庫県 高取山散策
at 2017-05-21 23:56
滋賀県 虎御前山散歩
at 2017-05-07 23:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29
はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18
GANNSYUさま 弱..
by kou_shino at 10:50
鳥撮り13年の者です。野..
by GANNSYU at 08:40
はーしぇるさま あぁ、..
by kou_shino at 00:57
はーしぇるさま お久し..
by kou_shino at 19:59
naotoさま この記..
by kou_shino at 12:23
素晴らしい群生地ですね。..
by naoto at 04:28

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧