ファーブルフォト アリグモとアオオビハエトリ

今月2回目のファーブルフォトは、ハエトリグモの仲間。

ハエトリグモの仲間にアリグモという、アリによく似たハエトリグモがいます。

ハエトリグモの仲間はほとんどが似たような姿をしていますが、このアリグモの仲間だけは、アリの姿に似て、他のハエトリグモと姿がかなり違います。

前から、一度アリグモを見たいと思っていたのですが、どこにいるのかさっぱりわかりませんでした。
それが、クワガタを見つけた日に偶然アリグモも見つけました。

多くのアリが這いまわっているアカメガシワの葉っぱに、1匹だけちょっと姿が微妙に違うアリが目に留まりました。
動きはアリのようですが、他のアリと比べると、頭の部分が長いのです。

最初、別のアリを咥えているのかと思いましたが、これがアリグモでした。
アリのような姿をしていますが、顔は全く違います。
e0035757_23285256.jpg

ハエトリグモの特徴でもある、大きな単眼。
e0035757_2329321.jpg

クモと昆虫の違いは、クモは脚が8本に対して、昆虫は脚が6本、クモは頭胸部と腹部にわかれていいるが、昆虫は頭部、胸部、腹部にわかれる、等。

しかし、アリグモは、頭部、胸部、腹部に分かれているように見えます。
また、8本脚ですが、前の2本を触覚のように持ち上げると、6本脚に見えます。
動きが速いので、大きな顎がなければ、アリと区別できなかったかも知れません。
e0035757_23301872.jpg

顔に比べると大きな顎です。他のハエトリグモと比べても大きい。
e0035757_23303152.jpg

下から見ると。
e0035757_23321584.jpg

何が為に、このようなアリの姿に擬態しているのでしょうか。
以前は、アリに近づきアリを食べるのでは、と思われていたようですが、どうもそうではないらしい。

アカメガシワの葉っぱの根元にある花外蜜腺に顔を寄せる姿もアリと同じ。
e0035757_23325397.jpg

アリがハエトリグモの頭を被っているようで、なんともユニークなクモです。
e0035757_23334040.jpg

アリグモはアリを捕食しませんが、アオオビハエトリはよくアリを捕食するらしい。
e0035757_2334561.jpg

頬っぺたにくっ付いているオレンジ色は、ダニかな?

頭胸部に青い帯があり、全体も青緑に輝いています。
e0035757_23343152.jpg

アリを捕食するクモは少ないらしい。
前の脚をあげて、アリに似せている、という話ですが、アリグモのほうがはるかに似ている。
e0035757_23351192.jpg

斜め後ろから。
e0035757_23363911.jpg

もしアオオビハエトリがアリグモと出会ったら、どうなるのでしょうね。
e0035757_23371091.jpg

[PR]
by kou_shino | 2008-08-21 23:47 | ファーブルフォト(107頁) | Comments(4)
Commented by はーしぇる at 2008-08-23 01:36 x
こんばんは。アオオビハエトリ・・・アートというか、宇宙的というか・・・。
SF映画のようでもあり、少し笑えそうな感じでもあり。
しかし、よく見つられますね。
Commented by kou_shino at 2008-08-23 22:09
はーしぇるさま
まさにSFです。丸い目玉はロボットみたいです。
ハエトリグモはけっこうあちこちにいますよ。
アオオビハエトリを見つけたのは偶然ですが・・・
Commented by ヤマサナエ at 2009-10-31 17:39 x
 今日、庭でアリグモの類を見かけて、このページにお邪魔しました。ハエトリグモの仲間は、みんな愛嬌があるような気がしますが、アオオビハエトリは綺麗ですね。
 アリグモの方は、細型で、赤い色をしているので、ヤサアリグモの幼体ではないでしょうか(細かすぎるようでしたら、失礼します)。
Commented by kou_shino at 2009-11-01 10:03
ヤマサナエさま
ヤサアリグモの幼体でしたか。
なるほど、ヤサアリグモの幼体で検索すると、そのようですね。
ムネアカオオアリを真似ているのでしょうかね。

ご指摘ありがとうございます。
私は、生き物に興味をもっていますが、知識が乏しく、名前を図鑑やネットで調べているのですが、それでもわからないことが多いので、たいへんありがたいです。


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(93頁)
京都西山(20頁)
奈良県(55頁)
大阪府(79頁)
兵庫県(71頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(11頁)
その他(9頁)

タグ

(230)
(198)
(185)
(144)
(107)
(89)
(83)
(83)
(70)
(70)
(69)
(48)
(47)
(41)
(35)
(34)
(29)
(24)
(14)
(6)

最新の記事

滋賀県 華岳山公園から布施公園へ
at 2017-08-31 21:36
滋賀県 河辺いきものの森
at 2017-07-24 00:37
大阪府 若山 太閤道散策
at 2017-06-07 23:59
兵庫県 高取山散策
at 2017-05-21 23:56
滋賀県 虎御前山散歩
at 2017-05-07 23:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29
はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18
GANNSYUさま 弱..
by kou_shino at 10:50
鳥撮り13年の者です。野..
by GANNSYU at 08:40
はーしぇるさま あぁ、..
by kou_shino at 00:57
はーしぇるさま お久し..
by kou_shino at 19:59
naotoさま この記..
by kou_shino at 12:23
素晴らしい群生地ですね。..
by naoto at 04:28

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧