鴻応山・こうのやま(こうおうさん)

鴻応山は、大阪府豊能町と京都府亀岡市の境にある里山で、
名前の由来は、昔コウノトリが住んでいたからと言われています。

県境ですが、歩いた場所が大阪府なので、カテゴリは大阪府です。
山はよく県境にあることが多いですね。

阪急茨木市駅から忍頂寺行きのバスに乗り、忍頂寺からバスを乗り継いで西野で下車。
西野からしばらく車道を歩き、鴻応山登山口を目指します。

途中、あちらこちらに栗の木があり、栗が道端にこぼれ落ちています。
e0035757_18361780.jpg

道端に落ちている栗を拾いながら歩いているとやがて登山口。
登山口から、雑木林に囲まれた山道を登ることに。

山の中もシバグリの木があり、栗のイガが集中して落ちている所があります。
しかし、なかなか栗は見当たりません。
野生動物が食べてしまったのでしょうか。それとも人か。

山頂に近づくにつれ、こちらに一つ、あちらに二つと落ちている栗が目に付くようになってきました。

気がつくと鴻応山山頂に到着。周りは樹林に囲まれてまったく見晴らしはありません。
時間は、まだ午前9時!早!
朝早く出来てたせいか、えらく早い到着です。距離も短いせいもありますが。

仕方が無いので、しばらく栗拾いをすることに。
シバグリの木の下にイガがたくさん落ちているので、周りを見渡すと・・・
あるある、栗がいっぱい落ちている。
中には、野生動物が食べたあとの栗の殻も落ちていました。
e0035757_18364367.jpg

リスかウサギかムササビか・・・、考えるとなんだか楽しくなってきます。
この森の中にどんな動物たちがいるのでしょう。
e0035757_1837265.jpg

タヌキにキツネにイタチ・・・
サル、イノシシ、クマ!?? うーむ、だんだん楽しくなくなってきましたよ。

下りは、折り返して途中から牧の登山口へ下山。

歩いていると、どうも林の中から、キーキーと甲高い声がします。
サルでしょうか。なんか嫌な予感。

林の中に、なにやら檻のようなものがあります。
何でしょう。檻というより生け捕り用の罠でしょうか。
e0035757_18384498.jpg

それにしても大きい罠です。
クマでもいけそうです。何がいるのでしょう。

気がつくと、山道の横に、獣除けの柵がづーっと続いています。
山道も柵で遮断されている。やはり、何かいるのです。

しかし、柵をまたいだらすぐに民家が見えてきました。
牧の集落のようです。

無事下山しましたが。まだ11時にもなっていません。
車道をブラブラ歩いていると、なにやら音楽が聞こえてきます。

ん、なになに、コスモスの里。

こんな山里に、コスモスの里がありました。なんでコスモス?
時間はあるので、ちょっと見学に。

車道から、畦道を通って行く途中、大きなカマキリ発見。
なんと、何を勘違いしているのか、カマキリの腹にバッタがとまっています。
e0035757_18391667.jpg

とよのコスモスの里、入場料500円。
花は満開状態で、人もそこそこ来ているようですね。

売店でおでんを頼むと、店のおばちゃんが、
「昨日、コスモスの里がテレビで紹介されてん」と言ってました。
「ちちんぷいぷい」で紹介されたようです。
「知ってる」と言われても、夕方の番組なんで見たことは無いですね、と言うと、
「二日前に朝日新聞に載ってん」と・・・
だから今日は人が多いそうです。

どうでもいいけど、「よく煮込んだおでん」のジャガイモが冷めていましたよ。

コスモスの里から見る鴻応山。
e0035757_18413846.jpg

花を見ると、ついつい花にやってくる虫を追ってしまいます。
e0035757_18415142.jpg

クマバチの他にもハナムグリや蝶、トンボなどがいました。
e0035757_184249.jpg

コスモスのアップも載せておきます。
e0035757_18421474.jpg

まだお昼ですが、どんどん人が増えてきそうなので、コスモスの里を出て、
バスで池田へ。

池田というと、落語の「池田の猪買い」や枝雀さんが好きだった池田の銘酒「呉春」、
というイメージがありますが、駅前にはラーメンの町とありました。
何でも「インスタントラーメン発祥の地」があるのだそうです。

池田の駅前で、テントの店があったので覗いてみると、なんと「呉春」が売っていたので、
思わず本丸一本買ってしまいました。

家の近くの酒屋にもたまに置いてあるんですが、これが高いんです。
池田では、2,200円で買えますが、よそで買うと下手したら3,000円以上します。
あんまり値段の差があるので、最初別の酒かと思いましたよ。
というわけで、今夜は久しぶりに呉春の鶴飲みです。

最後に、鴻応山で拾ったシバグリ。
e0035757_18422742.jpg

[PR]
by kou_shino | 2006-10-14 18:57 | 大阪府(79頁) | Comments(2)
Commented by syusyu at 2006-10-16 19:57 x
kouさんーー、うちの近くです^^@@!
コスモス園は、去年行きました^^。
今年は、行ってないです^。栗もつやつやして、夕食は栗ご飯かしら??
Commented by kou_shino at 2006-10-16 22:56
syusyuさん
またまた、近くですか!?
コスモスの里は初めてです。知りませんでした。
もちろん、栗ご飯。
シバグリの栗ご飯、おいしかったです。


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(78頁)
京都府(93頁)
京都西山(20頁)
奈良県(55頁)
大阪府(79頁)
兵庫県(71頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(11頁)
その他(9頁)

タグ

(230)
(198)
(185)
(144)
(107)
(89)
(83)
(83)
(70)
(70)
(69)
(48)
(47)
(41)
(35)
(34)
(29)
(24)
(14)
(6)

最新の記事

滋賀県 華岳山公園から布施公園へ
at 2017-08-31 21:36
滋賀県 河辺いきものの森
at 2017-07-24 00:37
大阪府 若山 太閤道散策
at 2017-06-07 23:59
兵庫県 高取山散策
at 2017-05-21 23:56
滋賀県 虎御前山散歩
at 2017-05-07 23:07

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇるさま 野菜に..
by kou_shino at 23:18
「今日の料理ビギナーズ」..
by はーしぇる at 21:29
はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18
GANNSYUさま 弱..
by kou_shino at 10:50
鳥撮り13年の者です。野..
by GANNSYU at 08:40
はーしぇるさま あぁ、..
by kou_shino at 00:57
はーしぇるさま お久し..
by kou_shino at 19:59
naotoさま この記..
by kou_shino at 12:23
素晴らしい群生地ですね。..
by naoto at 04:28

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧