小笠原諸島 世界遺産登録決定

小笠原諸島が世界遺産に登録された、というニュースを聞いた時、4年ほど前に小笠原諸島の父島と母島へ行った時の事を思い出しました。
当時の事は、このブログでも紹介しているのですが、懐かしくなり、再び撮った写真を見返してみることにします。

今回の写真はなるべく、前回未使用の分を選びました。
(写真の点数が少ない分は、同じのもあります)

小笠原諸島父島へ行くには、東京から船(小笠原丸)で25時間かけて行くしか方法はありません。
朝10時に東京を出港して翌日の11時過ぎに父島に到着。

島に近づくとカツオドリが出迎えてくれます。
e0035757_094613.jpg


父島に入り散歩をすると、そこらじゅうで、緑色のトカゲを見かけます。
外来種のグリーンアノール(イグアナ科)です。
e0035757_010735.jpg

外敵もあまりいないようで、数を増やし、島の昆虫を食べつくすのでは、といわれていたトカゲ。

4年前も、ゴキブリホイホイのような、グリーンアノールを捕獲する罠が仕掛けられていましたが、当時は、こんなもんで数を減らすことができるのかいな、と思っていました。

しかし、かなりの効果があったというハナシ。
駆除した地域では、密度を4分の1以下にすることに成功したらしい。

グリーンアノールに食べられて、数を減らしたオガサワラゼミ。
e0035757_011282.jpg

父島は数が少なかったけれど、すぐ北にある兄島にグリーンアノールはいないようで、オガサワラゼミの鳴き声はすごかった。

こちらは在来のオガサワラトカゲ。
e0035757_0113380.jpg

山の中でしか見られませんでした。

オオヒキガエルも多いようで、夜に散歩をしていると、オオヒキガエルが道の真ん中にいることも。
母島の山の中で見つけたオオヒキガエルの幼体
e0035757_012348.jpg

オオヒキガエルは害虫駆除の為に、島に持ち込まれたらしい。

天然記念物のオカヤドカリもよくみかけます。
e0035757_012439.jpg

夜行性ですが、山の中へ行けば、昼間でもウロウロしています。

ほとんどのオカヤドカリは、同じ巻貝を背負っています。
その巻貝は、外来種のアフリカマイマイの貝殻。
e0035757_012186.jpg

アフリカマイマイは夜行性で、父島では見られませんでしたが、母島にいくと昼間でも見られました。

他の外来種としては、人間が持ち込んで、野生化したヤギ。
e0035757_013875.jpg

こちらは、固有種の植物を食べるらしい。

野生化したノラ猫もいるようで、そのため、小笠原諸島に40羽程しかいないアカガシラカラスバトは父島で絶滅を危惧されています。

外来種は動物だけでなく、モクマオウやアカギといった外来植物も進出しています。
外来種が多くて、どうなるんだろう、と思いますが、ほとんどは人が住んでいる父島と母島に集中しているようです。

ホエールウォッチングでは、クジラは見ることができませんでしたが、ハシナガイルカの群れに出会いました。
e0035757_014247.jpg

鼻息の泡がすごい。

小笠原には、アオウミガメも産卵に来るとか。
海洋センターのアオウミガメ。
e0035757_0141386.jpg

小笠原には、海亀料理の文化もあるようですが、この顔を見ると食べられません。

父島や母島の港でよく見る、イソヒヨドリ。
e0035757_0142827.jpg

父島、母島どちらも、たくさんのメジロが見られました。
e0035757_0144154.jpg

こちらは、母島でのみ、見ることができるメグロ。
e0035757_0265427.jpg

父島のメグロは絶滅したらしい。

小笠原固有という訳ではありませんが、光るキノコ「ヤコウタケ」
e0035757_02776.jpg

小笠原では、グリーンぺぺとして有名です。

こうして見返してみると、昆虫の写真がほとんどありません。
2週間しか滞在していなかったので、小さな昆虫まで探す余裕が無かったのかな。

4年前から小笠原が世界遺産に登録されるかどうか、という話はありました。
世界遺産に登録されると、観光客が増え、ホテルや飛行場ができるかもしれない、という噂もありましたが、どうなるんでしょう。

世界遺産に登録されると、大きな開発は制限されるかもしれませんが、観光客は確実に増えるはずです。
初めて世界自然遺産に登録されたガラパゴス諸島は、観光客が増え、環境汚染などの問題が持ち上がり、危機遺産リストに登録された事もあります。

東洋のガラパゴスといわれる小笠原諸島。
世界遺産登録は、「おめでとう」なのかな?
[PR]
by kou_shino | 2011-06-26 00:43 | 小笠原(16頁) | Comments(2)
Commented by はーしぇる at 2011-06-28 21:04 x
こんばんは。以前この小笠原シリーズを何回か拝見しました。
「ヤコウタケ」はkou_shinoさんのトレードマークですものね。
世界遺産登録を知ったときに、果たして現状を維持できるのか?
と不安になりました。ガイドの登録制など手は尽くされると思いますが
人間の数が増えるだけでもインパクトですからね・・・。
悪い方向に行かないように祈るばかりです。
Commented by kou_shino at 2011-06-30 05:03
はーしぇる さま
確か、島内はキャンプ禁止で、宿泊施設に予約しなければ、入島できないので、人数制限はあるようですが、これからどうなるのか、ですね。


主に関西の自然を散策しながら、出会った生き物や風景の写真と、ファーブルフォトで撮った顕微鏡写真のアルバムです。


by kou_shino

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
ファーブルフォト(107頁)
小笠原(16頁)
山梨県(4頁)
石川県(4頁)
愛知県(6頁)
岐阜県(2頁)
三重県(12頁)
滋賀県(76頁)
京都府(93頁)
京都西山(20頁)
奈良県(55頁)
大阪府(79頁)
兵庫県(71頁)
和歌山県(9頁)
岡山県(2頁)
京都一周トレイル(8頁)
おおさか環状自然歩道(25頁)
琵琶湖一周(18頁)
伊勢街道(6頁)
東海自然歩道(2頁)
猫(8頁)
花札(8頁)
干支(11頁)
その他(9頁)

タグ

(228)
(197)
(183)
(143)
(107)
(89)
(83)
(83)
(70)
(70)
(69)
(48)
(47)
(41)
(35)
(34)
(29)
(24)
(14)
(6)

最新の記事

大阪府 若山 太閤道散策
at 2017-06-07 23:59
兵庫県 高取山散策
at 2017-05-21 23:56
滋賀県 虎御前山散歩
at 2017-05-07 23:07
兵庫県 甲山散歩
at 2017-05-06 12:07
京都府 恭仁京跡から海住山寺へ
at 2017-04-23 22:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
人気blogランキングへ

*****リンク*****
写真家 米美知子

日の出日の入り
巨大動物図鑑
翡翠との出会い
さんちゃんのぶらっと関西

大阪市立自然史博物館
滋賀県立琵琶湖博物館

骨董品買取・古美術やかた

■ニコン・ファーブルフォト■
ファーブルフォト入門
ファーブルフォト活用術

-----------------------
掲載写真の無断使用はお断り致します。著作権放棄していません。
-----------------------
リンクはフリーです。
報告なしでもOK。

記事ランキング

フォロー中のブログ

琵琶湖から-3
晴れ時々?日記
水・水・水 No.2
♪一枚のphotograph♪
ライフノート
SOLO*WALKER
銀色のピストルで
葦と棚田と自転車と、それ...

外部リンク

最新のコメント

はーしぇるさま ユキノ..
by kou_shino at 18:09
店の庭でもユキノシタが花..
by はーしぇる at 00:18
GANNSYUさま 弱..
by kou_shino at 10:50
鳥撮り13年の者です。野..
by GANNSYU at 08:40
はーしぇるさま あぁ、..
by kou_shino at 00:57
はーしぇるさま お久し..
by kou_shino at 19:59
naotoさま この記..
by kou_shino at 12:23
素晴らしい群生地ですね。..
by naoto at 04:28
TGokuraku-TO..
by kou_shino at 20:24
こんにちは。はじめまして..
by TGokuraku-TOMBO at 18:41

最新のトラックバック

ガメラ:13年2月第二週..
from ガメラ医師のBlog
たま駅長 ブログ
from インフルエンザに注意
【報告】沖島の祭り「サン..
from 「近江八幡お茶の間ランド」に..
なぜ「更新されたお気に入..
from ちいさいのに出会いました
ニイニイゼミ
from Heliograph(太陽の..
名前で動物占い
from 占い・相談のご案内
滋賀 県立 大学 健康 ..
from 滋賀 県立 大学 健康 診断..
コゲラ
from 浪日記
国指定天然記念物 深泥池
from VR Podcast 京都 ..
登山とウォーキング体験
from フィットネス器具で、魅せるカ..

ライフログ


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん


粘菌―驚くべき生命力の謎


冬虫夏草ハンドブック


コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)


地衣類のふしぎ コケでないコケとはどういうこと?道ばたで見かけるあの“植物”の正体とは? (サイエンス・アイ新書)


オトシブミハンドブック


カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議


田んぼの生き物図鑑


クマムシ?!―小さな怪物


野鳥の羽ハンドブック


僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌


粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)


巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)


栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然


ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)


クジラ・イルカ大百科


自然紀行 日本の天然記念物

ファン

ブログジャンル

自然・生物
旅行・お出かけ

画像一覧